intra-mart Accel Platform IM-Workflow 仕様書 第31版 2021-08-01

3.6. 通知(メッセージ定義)

IM-Workflow ではあらかじめ定義した送信箇所と雛型を元に、ワークフローの処理時にユーザに対して様々な情報を通知する機能を用意しています。
通知(メッセージ定義)の利用可否は、「IM-MessageHub機能を利用した通知機能の使用可否」で設定します。
通知には、以下の種類があります。
  • メール
  • IMBox の ApplicationBox
  • IM-Notice の デスクトップ通知
  • IM-Notice の 通知履歴
  • IM-Notice の モバイル通知
  • Slack
  • LogicDesigner
通知処理は、 IM-MessageHub を利用して実施しています。
IM-MessageHub の詳細については「 IM-MessageHub プログラミングガイド 」を参照してください。
LogicDesignerは、それ自体は通知処理ではありません。
通知処理時に任意のロジックフローを実行できます。ロジックフローの処理として外部連携先への通知を記述することを想定しています。