IM-Spreadsheet for Accel Platform 2022 Spring リリースノート 初版 2022-06-01

3.5. IM-Spreadsheet 8.0.5の変更点

IM-Spreadsheet 8.0.5で追加、改善された主な変更点です。

3.5.1. 製品・ライセンス

  • 製品名を変更しました。
    • 変更前「IM-Spreadsheet Option for Accel Platform」
    • 変更後「IM-Spreadsheet for Accel Platform」
  • ソフトウェア使用許諾の内容を変更しました。
  • intra-mart Accel Platform上で管理されるIM-Spreadsheet for Accel Platformのライセンスキーに関する扱いを変更しました。
    • 変更内容の詳細は以下を参照してください。

注意

ライセンス体系(ドメイン単位での提供)の変更はありません。
SpreadJSのライセンスキーに関する扱いには変更ありません。

3.5.1.1. IM-Spreadsheet for Accel Platformライセンス

  • ライセンス名称を変更しました。
    • 変更前「IM-Spreadsheet Option for Accel Platformライセンス」
    • 変更後「IM-Spreadsheet for Accel Platformライセンス」
  • ライセンス種別を「フリーライセンス」に変更しました。
    • intra-mart Accel Platform 2019 Winter以降の環境ではシステム管理者画面でのIM-Spreadsheet for Accel Platformのライセンスキーの登録は不要です。

3.5.1.2. SpreadJSライセンス

  • SpreadJSライセンスの扱いには変更ありません。IM-Spreadsheet設定ファイル(spreadsheet-config)にSpreadJSのライセンスキーを記述する必要があります。

注意

  • IM-Spreadsheet 8.0.5を利用する場合はV12JのSpreadJSライセンスが必須です。
  • IM-Spreadsheet 8.0.2以前のバージョンからIM-Spreadsheet 8.0.5にアップデートする場合は、SpreadJSのバージョンが更新されるため、SpreadJSライセンスの更新が必要です。
    IM-Spreadsheet 8.0.3または8.0.4から8.0.5にアップデートする場合はSpreadJSライセンスの更新は不要です。
    ライセンスの更新については弊社営業までお問い合わせください。

3.5.2. モジュール

  • intra-mart Accel Platform 2019 Winterに対応し、SpreadJSのバージョンを12.1.4にアップデートしました。
  • モジュール名を変更しました。
    • 変更前「IM-Spreadsheet Option for Accel Platform」
    • 変更後「IM-Spreadsheet for Accel Platform」
  • モジュールの追加方法を変更しました。
    • Jugglingプロジェクト作成時の「アプリケーションの選択」で「IM-Spreadsheet for Accel Platform」が選択可能です。
    • 2019 Winter以降のリリースとパッチのユーザモジュール(immファイル)はプロダクトファイルダウンロードサイトで配布しません。

注意

2019 Summer以前のリリースとパッチのユーザモジュールは引き続きプロダクトファイルダウンロードサイトで配布します。
ユーザモジュール(immファイル)のダウンロードには「IM-Spreadsheet Option for Accel Platformライセンス」または「IM-Spreadsheet for Accel Platformライセンス」のライセンスキーが必要です。

3.5.3. ワークブックエディタ・タグライブラリ等

3.5.4. 制限事項

3.5.4.1. 【追加された制限事項】

  • 追加された制限事項はありません。

3.5.4.2. 【更新された制限事項】

3.5.4.3. 【解除された制限事項】

  • 解除された制限事項はありません。