IM-Spreadsheet for Accel Platform 2022 Spring リリースノート 初版 2022-06-01

3.3. IM-Spreadsheet 8.0.3の変更点

IM-Spreadsheet 8.0.3で追加、改善された主な機能です。

3.3.1. ユーザモジュール

  • intra-mart Accel Platform 2019 Springに対応し、SpreadJS V12Jがユーザモジュールに含まれるようになりました。

注意

  • IM-Spreadsheet 8.0.3を利用する場合はV12JのSpreadJSライセンスが必須です。
  • IM-Spreadsheet 8.0.2以前のバージョンからIM-Spreadsheet 8.0.3にアップデートする場合は、
    SpreadJSのバージョンが更新されるため、SpreadJS配布ライセンスの更新が必要です。
    ライセンスの更新については弊社営業までお問い合わせください。
  • IM-Spreadsheet 8.0.3にはSpreadJS V10は同梱されておりません。

3.3.2. タグライブラリ

  • spreadsheetタグ

    • version属性が廃止されました。

    • 図形(sheets.shapes)、チャート機能(sheets.charts)のサブライブラリを標準でscriptタグに出力するようになりました。

    • バーコード(sheets.barcode)、PDF(sheets.pdf)のサブライブラリをplugins属性に指定可能になりました。

    • theme属性に excel2007 が指定可能になりました。

      • IM-Spreadsheet 8.0.2まではtheme属性の省略時にexcel2007スタイルが適用されましたが、
        明示的にexcel2007スタイルが指定可能になりました。
  • spreadviewタグ

    • version属性が廃止されました。

注意

IM-Spreadsheet 8.0.2以前のバージョンでversion属性(version="10.3.0")を明示的に指定している場合は、IM-Spreadsheet 8.0.3以降へのアップデート後にはタグ実行時にエラーが発生します。

3.3.3. ワークブックエディタ

  • 新しく追加された機能
    • 「ホーム」タブにスタイル(条件付き書式)が追加されました。
    • 「挿入」タブにチャートが追加されました。
    • セルの書式設定ダイアログが追加されました。
    • チャート書式設定ダイアログが追加されました。
    • コンテキストメニュー(右クリックで表示できるメニュー)がSpread.Sheets標準のコンテキストメニューに変更されました。
      • コンテキストメニューの表示位置によってはワークブックエディタの範囲外に表示されます。
      • 行・列の挿入および削除に関する項目が変更されました。
      • コメントの挿入・編集が可能になりました。
    • コンボボックスのセル型とコマンドボタン型を追加しました。
    • アウトライン列の設定が追加されました。
    • ステータスが「読み取り専用」の場合にメッセージバーが表示されるようになりました。
  • 不具合修正

3.3.4. 制限事項

3.3.4.1. 【追加された制限事項】

  • ワークブックエディタ
    • ワークブックエディタはSpreadJSで利用可能な一部の機能に非対応です。

3.3.4.2. 【更新された制限事項】

  • 更新された制限事項はありません。

3.3.4.3. 【解除された制限事項】

  • ワークブックエディタ
    • 限定的な操作に対して「元に戻す」・「やり直し」操作を使用できます。