intra-mart Accel Platform システム管理者操作ガイド 第17版 2022-06-01

SMTPサーバ設定

SMTPサーバ設定を一覧表示します。
SMTPサーバ設定の新規登録、設定変更、削除、インポート、エクスポートなどの操作が行えます。

SMTPサーバ設定の一覧を確認する

  1. 「システム管理」→「SMTPサーバ設定」をクリックします。

    ../../_images/apply_guide_15_1.png

    ツールバー項目の説明

    項目 説明
    新規登録
    SMTPサーバ設定の新規登録画面へ遷移します。
    インポート
    SMTPサーバ設定のインポート画面へ遷移します。
    エクスポート
    SMTPサーバ設定のエクスポート画面へ遷移します。
    最新情報
    SMTPサーバ設定の最新情報を取得します。

    リスト項目の説明

    リスト項目 説明
    設定 アイコンをクリックすることで、SMTPサーバ設定の設定画面へ遷移します。
    ID SMTPサーバのサーバIDを表示します。
    ホスト SMTPサーバのホストを表示します。
    ポート SMTPサーバのポートを表示します。
    規定の設定
    SMTPサーバ設定画面から登録、または変更していない設定の場合にチェックが表示されます。
    チェックがある設定は、削除、エクスポートができません。

SMTPサーバ設定を登録する

  1. 「システム管理」→「SMTPサーバ設定」をクリックします。

  2. 「新規登録」をクリックします。

    ../../_images/apply_guide_15_2.png
  3. 「SMTPサーバ設定」画面が表示されます。

    ../../_images/apply_guide_15_3.png
    項目 説明
    SMTPサーバ設定
    SMTPサーバ情報を設定します。
    IDは設定対象のテナントIDを入力する必要があります。
    ホスト、ポートは使用するSMTPサーバをご確認ください。
    SMTPS(SMTP over SSL)設定
    SMTPS(SMTP over SSL)を設定します。
    SSL、TLS/STARTTLS、SSLプロトコルが利用できるかは使用するSMTPサーバをご確認ください。
    SMTP Authentication設定設定
    認証情報を設定します。
    認証方式でアクセストークンを選択した場合は、アクセストークンを発効するプロバイダを選択してください。
    X-Mailerヘッダ X-Mailerヘッダを設定します。
    デバッグ設定 接続時のデバッグ情報をログに出力するか設定します。
    コネクションタイムアウト設定(ミリ秒) コネクションタイムアウト時間をミリ秒で設定します。
    タイムアウト設定(ミリ秒) タイムアウト時間をミリ秒で設定します。
    メールセッションプロパティ設定
    SMTPのメールセッションプロパティを設定します。
    メール送信時には一部のプロパティが自動的にメールセッションプロパティとして設定されます。
    自動的に付与されたメールセッションプロパティと本設定のメールセッションプロパティが重複した場合、本設定のメールセッションプロパティが優先されます。

    注意

    Payaraまたは Oracle WebLogic Serverの環境でアクセストークンによる認証方式を利用する場合は、一部ライブラリの差し替え作業が必要です。
    詳細は下記を参照してください。
  4. 「接続テスト」をクリックします。
    エラーとなる場合は、設定を修正してください。
    ../../_images/apply_guide_15_4.png
  5. 「登録」をクリックします。
    「接続テスト」でエラーだった場合でも、登録は可能です。
    ../../_images/apply_guide_15_5.png
  6. SMTPサーバ設定を登録できました。

    ../../_images/apply_guide_15_6.png

SMTPサーバ設定を変更する

  1. 「設定」アイコンをクリックします。

    ../../_images/apply_guide_15_7.png
  2. 「SMTPサーバ設定」画面が表示されます。

    ../../_images/apply_guide_15_8.png
  3. 内容を変更し、「更新」をクリックします。

    ../../_images/apply_guide_15_9.png
  4. SMTPサーバ設定を更新できました。

    ../../_images/apply_guide_15_10.png

SMTPサーバ設定を削除する

注意

削除できるのは、「既定の設定」にチェックが表示されていない設定だけです。
  1. 「設定」アイコンをクリックします。

    ../../_images/apply_guide_15_11.png
  2. 「SMTPサーバ設定」画面が表示されます。

    ../../_images/apply_guide_15_12.png
  3. 「削除」をクリックします。

    ../../_images/apply_guide_15_13.png
  4. 「決定」をクリックします。

    ../../_images/apply_guide_15_14.png
  5. SMTPサーバ設定を削除できました。

    ../../_images/apply_guide_15_15.png

SMTPサーバ設定をエクスポートする

注意

エクスポートできるのは、「既定の設定」にチェックが表示されていない設定だけです。

すべての設定情報をエクスポートする

  1. 「システム管理」→「SMTPサーバ設定」をクリックします。

  2. 「エクスポート」をクリックします。

    ../../_images/apply_guide_15_16.png
  3. エクスポートタイプのラジオボタン「全て」にチェックが入っていることを確認します。

    ../../_images/apply_guide_15_17.png
  4. 「エクスポート実行」ボタンをクリックします。

    ../../_images/apply_guide_15_18.png
  5. 「決定」をクリックします。

    ../../_images/apply_guide_15_19.png
  6. SMTPサーバ設定をエクスポートできました。

    ../../_images/apply_guide_15_20.png

特定の設定情報をエクスポートする

  1. エクスポートタイプのラジオボタン「選択」をクリックし、SMTPサーバ設定の一覧を表示します。

    ../../_images/apply_guide_15_21.png
  2. 一覧からエクスポートする設定情報を選択します。

    ../../_images/apply_guide_15_22.png
  3. 「エクスポート実行」ボタンをクリックします。

    ../../_images/apply_guide_15_23.png
  4. 「決定」をクリックします。

    ../../_images/apply_guide_15_24.png
  5. SMTPサーバ設定をエクスポートできました。

    ../../_images/apply_guide_15_25.png

SMTPサーバ設定をインポートする

  1. 「システム管理」→「SMTPサーバ設定」をクリックします。

  2. 「インポート」をクリックします。

    ../../_images/apply_guide_15_26.png
  3. 「インポート種別」を選択します。

    ../../_images/apply_guide_15_27.png
    項目 説明
    インポート種別
    インポート処理の種別を選択します。
    新規: インポート対象の情報が存在しない場合のみインポートを行います。
    更新: 全ての情報のインポートを行います。インポート対象の情報が存在する場合、上書きされます。
  4. SMTPサーバ設定をエクスポートする 」でエクスポートしたインポートファイルを選択します。

    ../../_images/apply_guide_15_28.png
  5. 「インポート」をクリックします。

    ../../_images/apply_guide_15_29.png
  6. 「インポート実行」をクリックします。

    ../../_images/apply_guide_15_30.png
  7. SMTPサーバ設定をインポートできました。

    ../../_images/apply_guide_15_31.png