intra-mart Accel Platform メッセージコードリファレンス 2022-06-01

W.IWP.ASYNC.JAVA.00068

メッセージ

非同期処理機能利用時のポーリング間隔は1ms以上である必要があります。デフォルト値を設定します。(取得した設定値 : {0}, 実際の設定値 : {1})

引数

{0} : 設定値
{1} : 実際に使用した値

詳細

タスクの問い合わせ間隔の設定に「0」もしくはそれ以下の値が設定されているため無効な設定として扱います。
設定値が無効のため、問い合わせ間隔をデフォルト値1000ミリ秒としてサービスを起動します。

原因

「task-runner-config.xml」の「round-interval」に「0」もしくはそれ以下の値が設定されている場合に発生します。

対応方法

「task-runner-config.xml」の「round-interval」に「1」以上の値を設定してください。