IM-PDFDesigner for Accel Platform IM-LogicDesigner連携 操作ガイド 第5版 2020-12-01

3. IM-LogicDesigner 連携 について

3.1. IM-LogicDesigner 連携 とは

IM-LogicDesigner 連携 とは、PDF帳票の出力処理を簡単に作成できるアプリケーションです。

IM-LogicDesigner 連携 の主な特徴は次の通りです。

  • プログラミングの知識がなくても、GUI上で簡単にPDF帳票の出力処理を作成できます。
  • IM-LogicDesigner のユーザ定義タスクとして提供されるため、様々なアプリケーションから呼び出すことができます。
  • 単票形式と表形式のPDF帳票を出力できます。
  • 出力するPDF帳票に文書情報やセキュリティを付与できます。

IM-LogicDesigner 連携 を導入すると、 「LogicDesigner」-「ユーザ定義」-「ユーザ定義一覧」画面の作成可能なユーザ定義の一覧に、次の項目が追加されます。

  • IOWebDOC (iod)定義新規作成
  • IOWebDOC (ddl)定義新規作成
../../_images/overview_1.png

3.2. IOWebDOC(iod)定義 とは

IOWebDOC(iod)定義 とは、単票形式のPDF帳票を出力するユーザ定義タスクです。

3.3. IOWebDOC(ddl)定義 とは

IOWebDOC(ddl)定義 とは、表形式のPDF帳票を出力するユーザ定義タスクです。