intra-mart Accel Platform 移行仕様書 初版 2015-12-01

4.2. アカウント

4.2.1. 制限事項の補足

  1. アカウントの一部の項目が、アカウントの持つ属性として移行されます。

    • 互換API での取得は行えますが、intra-mart Accel Platform API では取得できなくなります。
  2. 「MainPageSimple」は「6.x風テーマ(im_theme_60系)」に移行します。

    • 「7.x風テーマ(im_theme_70_simple系)」が提供されていないため。
  3. アカウントの属性値に「null」または「空文字列」がセットされているデータは削除されます。

    なお、アプリケーションでアカウントの属性値に「null」または「空文字列」をセットした場合、使用する API により動作が変わります。

    • 互換API : 属性を削除します
    • 標準API : 例外が発生します

    注意

    業務アプリケーションで「null」または「空文字列」を属性にセットすることがある場合、例えば以下のような対応が必要です。

    • 設定時

      • 値に意味が無く、キーのみの有無を判定したい場合、値にダミーの文字列を設定する。
      • 値に意味が有り、「null」または「空文字列」にも意味がある場合、その意味を表す文字列を設定する。
    • 取得時

      • 「値が空(nullまたは空文字列)かどうか」の判定を行っていた場合、「データが0件か」の判定に変更する。

4.2.2. テナント環境セットアップ処理内容

テナント管理機能のセットアップ設定ファイルを差し替え、以下の処理を行います。

4.2.2.1. テナントデータベースに対するDDL/DMLの発行

  1. 新規テーブル作成

    標準と同じDDLを実行し、以下のテーブルを作成します。

    • 日付と時刻の形式(アカウント)(b_m_account_dtf)
    • アカウントテーマ(b_m_account_theme)
  2. テーブル定義変更とデータ移行

    詳細はこの後の「テーブル定義変更とデータ移行仕様」を参照してください。

4.2.2.2. 拡張インポートの実行

  1. アカウントライセンス登録

    version 7.2のアカウントCSVエクスポートファイルをインポートし、アカウントライセンスを登録します。

    • 「ユーザコード」「ライセンス」のみを処理の対象とします。
    • ライセンスが true の場合、該当のユーザに対し、ライセンスを登録します。
    • ファイルフォーマットは、 version 7.2 の <%im_path%>/specification/dtd/account_csv_format.txt を参照してください。

注意

アプリケーションロール(アプリケーションライセンス)は、該当製品の移行手順に従ってください。

4.2.3. テーブル定義変更とデータ移行仕様

4.2.3.1. アカウント(b_m_account_b)

項目名 列名 変更内容
ユーザID user_id 列名を user_cd に変更、サイズを50から100に変更
ロケール locale 列名を locale_id に変更
モバイル用パスワード mobile_password データを属性(b_m_account_attr_b)に登録(キー:”im_compatible_mobile_password”)し、カラム削除
有効開始日 valid_start_date 型をTIMESTAMPに変更
有効終了日 valid_end_date 型をTIMESTAMPに変更
外出フラグ go_out データを属性(b_m_account_attr_b)に退避(キー:”im_compatible_go_out”)し、カラム削除
アカウントロック日付 lock_date 型をTIMESTAMPに変更
メインページパターン page_pattern_id 設定されている場合は該当するテーマID(theme_id)を「b_m_account_theme」テーブルにセットしたうえで、カラム削除
ページカラーパターン color_pattern_id 設定されている場合は該当するテーマID(theme_id)を「b_m_account_theme」テーブルにセットしたうえで、カラム削除
最終更新者 record_user_cd NOT NULL制約を追加(NULLだった場合は”system”をセット)、サイズを50から100に変更
最終更新日 record_date 型をTIMESTAMPに変更
(追加項目) time_zone_id 未設定
(追加項目) calendar_id 未設定
(追加項目) first_day_of_week -1
(追加項目) create_user_cd 最終更新者(record_user_cd)をセット
(追加項目) create_date 最終更新日(record_date)をセット

4.2.3.2. アカウントテーマ(b_m_account_theme)

項目名 列名 変更内容
ユーザコード user_cd b_m_account_b.user_cd
クライアントタイプID client_type_id “pc”をセット
テーマID theme_id メインページパターン&カラーパターン → テーマ 対応表 に従い、「b_m_account_b」テーブルから決定されたテーマIDをセット
作成者 create_user_cd b_m_account_b.create_user_cd
作成日 create_date b_m_account_b.create_date
最終更新者 record_user_cd b_m_account_b.record_user_cd
最終更新日 record_date b_m_account_b.record_date

4.2.3.3. アカウント属性(b_m_account_attr_b)

項目名 列名 変更内容
ユーザID user_id 列名を user_cd に変更、サイズを50から100に変更
属性値 attr_value NOT NULL制約を追加、NULLまたは空文字のデータは事前に削除
最終更新者 record_user_cd NOT NULL制約を追加(NULLだった場合は”system”をセット)、サイズを50から100に変更
最終更新日 record_date 型をTIMESTAMPに変更
(追加項目) create_user_cd 最終更新者(record_user_cd)をセット
(追加項目) create_date 最終更新日(record_date)をセット

4.2.3.4. アカウント付与ロール(b_m_account_role_b)

項目名 列名 変更内容
ユーザID user_id 列名を user_cd に変更、サイズを50から100に変更
有効開始日 valid_start_date 型をTIMESTAMPに変更
有効終了日 valid_end_date 型をTIMESTAMPに変更
最終更新者 record_user_cd NOT NULL制約を追加(NULLだった場合は”system”をセット)、サイズを50から100に変更
最終更新日 record_date 型をTIMESTAMPに変更
(追加項目) create_user_cd 最終更新者(record_user_cd)をセット
(追加項目) create_date 最終更新日(record_date)をセット