intra-mart Accel Platform 設定ファイルリファレンス 第30版 2022-06-01

initializer 設定

概要

intra-mart Accel Platform 起動時に、実行する初期化処理を設定します。
拡張API、グローバル関数、拡張imartタグの設定を含みます。
また、初期化クラス、および、初期化スクリプトの設定を含みます。
既存のファイルは編集しないでください。
モジュール
コアモジュール
フォーマットファイル(xsd)
WEB-INF/schema/initializer-config.xsd
設定場所
WEB-INF/conf/products/initializer/initializer-XXX.xml

注意

ファイル名の initializer-XXX.xml のXXXはショートモジュールIDを指します。
ショートモジュールIDとはモジュールIDをピリオド(.)で分割した末尾のことをいいます。
例として、モジュールIDが「org.example.foo」場合は「initializer-foo.xml」という名前で initializerを定義します。
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<initializer-config
    xmlns="http://intra-mart.co.jp/system/secure/product/initializer/config/initializer-config"
    xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
    xsi:schemaLocation="http://intra-mart.co.jp/system/secure/product/initializer/config/initializer-config ../../../schema/initializer-config.xsd ">

  <java-script-api>
    <global-function-class>sample.common_libs.global_fnction.GlobalFnction#sample1</global-function-class>
    <global-function-script>sample/common_libs/global_fnction#global_fnction</global-function-script>
    <api-class>sample.common_libs.api.InstanceApi</api-class>
    <api-script>sample/common_libs/api#staticApi</api-script>
  </java-script-api>

  <jssp-tag>
    <tag-class>sample.common_libs.imart_tag.ImSampleTag#sample3</tag-class>
    <tag-script>sample/common_libs/imart_tag#imSampleTag</tag-script>
  </jssp-tag>

  <initializer>
    <class-name>sample.common_libs.Init</class-name>
    <script-name>sample/common_libs/init</script-name>
  </initializer>
</initializer-config>

リファレンス

サーバサイドJavaScript グローバル関数、または拡張APIの設定

タグ名 java-script-api
サーバサイドJavaScript グローバル関数、拡張APIの設定を行います。

【設定項目】

<initializer-config
    xmlns="http://intra-mart.co.jp/system/secure/product/initializer/config/initializer-config"
    xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
    xsi:schemaLocation="http://intra-mart.co.jp/system/secure/product/initializer/config/initializer-config ../../../schema/initializer-config.xsd ">

  <java-script-api>
    <global-function-class>sample.common_libs.global_fnction.GlobalFnction#sample</global-function-class>
    <global-function-script>sample/common_libs/global_fnction#global_fnction</global-function-script>
    <api-class>sample.common_libs.api.InstanceApi</api-class>
    <api-script>sample/common_libs/api#staticApi</api-script>
  </java-script-api>

</initializer-config>

必須項目 ×
複数設定 ×
設定値・設定する内容
global-function-class グローバル関数を実装したJavaクラスのパス#実行関数
global-function-script グローバル関数を定義する js ファイルのパス#実行関数
api-class オブジェクトを定義した Javaクラスパス
api-script オブジェクトを定義した js ファイルパス#オブジェクト
単位・型 なし
省略時のデフォルト値 なし
親タグ
initializer-config

サーバサイドJavaScript グローバル関数:Javaクラス

タグ名 global-function-class
指定したJavaクラスで サーバサイドJavaScript グローバル関数の登録を行います。

【設定項目】

<java-script-api>
  <global-function-class>sample.common_libs.global_fnction.GlobalFnction#sample</global-function-class>
</java-script-api>

必須項目 ×
複数設定
設定値・設定する内容 グローバル関数を実装したJavaクラスのパス#実行関数
単位・型 文字列 (xx.xxx.xx#xxxx)
省略時のデフォルト値 なし
親タグ
java-script-api

サーバサイドJavaScript グローバル関数:JavaScript関数

タグ名 global-function-script
指定したJavaScript関数で サーバサイドJavaScript グローバル関数の登録を行います。

【設定項目】

<java-script-api>
  <global-function-script>sample/common_libs/global_fnction#global_fnction1</global-function-script>
</java-script-api>

必須項目 ×
複数設定
設定値・設定する内容 グローバル関数を定義する js ファイルのパス#実行関数
単位・型 文字列 (xx/xxx/xx#xxxx)
省略時のデフォルト値 なし
親タグ
java-script-api

拡張API:Javaクラス

タグ名 api-class
指定したJavaクラスで拡張APIの登録を行います。

【設定項目】

<java-script-api>
  <api-class>sample.common_libs.api.InstanceApi</api-class>
</java-script-api>

必須項目 ×
複数設定
設定値・設定する内容 オブジェクトを定義した Javaクラスパス
単位・型 文字列 (xx.xxx.xx)
省略時のデフォルト値 なし
親タグ
java-script-api

拡張API:JavaScript関数

タグ名 api-script
指定したJavaScript関数で拡張APIの登録を行います。

【設定項目】

<java-script-api>
  <api-script>sample/common_libs/api#staticApi</api-script>
</java-script-api>

必須項目 ×
複数設定
設定値・設定する内容 オブジェクトを定義した js ファイルパス#オブジェクト
単位・型 文字列 (xx/xxx/xx#xxxx)
省略時のデフォルト値 なし
親タグ
java-script-api

IMARTタグの設定

タグ名 jssp-tag
IMARTタグの設定を行います。

【設定項目】

<initializer-config
    xmlns="http://intra-mart.co.jp/system/secure/product/initializer/config/initializer-config"
    xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
    xsi:schemaLocation="http://intra-mart.co.jp/system/secure/product/initializer/config/initializer-config ../../../schema/initializer-config.xsd ">

  <jssp-tag>
    <tag-class>sample.common_libs.imart_tag.ImSampleTag</tag-class>
    <tag-script>sample/common_libs/imart_tag#imSampleTag</tag-script>
  </jssp-tag>

</initializer-config>

必須項目 ×
複数設定 ×
設定値・設定する内容
tag-class IMARTタグを定義したJavaクラスのパス
tag-script IMARTタグを定義した js ファイルのパス#実行関数
単位・型 なし
省略時のデフォルト値 なし
親タグ
initializer-config

拡張IMARTタグ:Javaクラス

タグ名 tag-class
指定したJavaクラスでIMARTタグの登録を行います。

【設定項目】

<jssp-tag>
  <tag-class>sample.common_libs.imart_tag.ImSampleTag</tag-class>
</jssp-tag>

必須項目 ×
複数設定
設定値・設定する内容 IMARTタグを定義したJavaクラスのパス
単位・型 文字列 (xx.xxx.xx)
省略時のデフォルト値 なし
親タグ
jssp-tag

拡張IMARTタグ:JavaScript関数

タグ名 tag-script
指定したJavaScript関数でIMARTタグの登録を行います。

【設定項目】

<jssp-tag>
  <tag-script>sample/common_libs/imart_tag#imSampleTag</tag-script>
</jssp-tag>

必須項目 ×
複数設定
設定値・設定する内容 IMARTタグを定義した js ファイルのパス#実行関数
単位・型 文字列 (xx.xxx.xx#xxxx)
省略時のデフォルト値 なし
親タグ
jssp-tag

ApplicationInitializer設定

タグ名 initializer
初期化クラス、および、初期化スクリプトの設定を行います。

【設定項目】

<initializer-config
    xmlns="http://intra-mart.co.jp/system/secure/product/initializer/config/initializer-config"
    xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
    xsi:schemaLocation="http://intra-mart.co.jp/system/secure/product/initializer/config/initializer-config ../../../schema/initializer-config.xsd ">

  <initializer>
    <class-name>sample.common_libs.Init</class-name>
    <script-name>sample/common_libs/init</script-name>
  </initializer>

</initializer-config>

必須項目 ×
複数設定 ×
設定値・設定する内容
class-name 初期化Javaクラスのパス
script-name 初期化 js ファイルのパス
単位・型 なし
省略時のデフォルト値 なし
親タグ
initializer-config

起動時初期化Javaクラス

タグ名 class-name
指定したJavaクラスが起動時に初期化対象となる設定を行います。

【設定項目】

<initializer>
  <class-name MBean="false">sample.common_libs.imart_tag.ImSampleTag</class-name>
</initializer>

必須項目 ×
複数設定
設定値・設定する内容 初期化Javaクラスのパス
単位・型 文字列 (xx.xxx.xx)
省略時のデフォルト値 なし
親タグ
initializer

【属性】

属性名 説明 必須 デフォルト値
MBean
MBeanServerに登録するかどうかを指定します。
× false

起動時初期化 js ファイルのパス

タグ名 script-name
指定した js ファイルが起動時に初期化対象となる設定を行います。

【設定項目】

<initializer>
  <script-name>sample/common_libs/init</script-name>
</initializer>

必須項目 ×
複数設定
設定値・設定する内容 初期化 js ファイルのパス
単位・型 文字列 (xx/xxx/xx)
省略時のデフォルト値 なし
親タグ
initializer