IM-BPM for Accel Platform IM-BPM プロセスデザイナ 操作ガイド 第7版 2020-12-01

3.2. プロセス定義/ケース定義の管理

本項では、プロセス定義とケース定義をプロジェクトに追加・管理する方法について説明します。
プロセス定義とケース定義はプロセスデザイナに用意されているエディタで作成します。
「プロセスデザイナ(デスクトップ版)」で作成したプロセス定義ファイルを、アップロードすることでも追加できます。

コラム

本機能を利用するユーザは「IM-BPM管理者」、または、「IM-BPM開発者」ロールを付与されている必要があります。
2つのロールには以下の違いがあります。
  • 「IM-BPM管理者」は、全てのプロジェクトに対して、認可設定を除く全ての操作を実行可能です。

  • 「IM-BPM開発者」は、「IM-BPM管理者」によって認可設定で許可されたプロジェクトに対して、許可された操作のみを実行可能です。
    詳細は各機能のコラム、および「 プロジェクトの認可設定」を参照してください。

コラム

「プロセスデザイナ(デスクトップ版)」を使用する場合は、「 プロセスデザイナ(デスクトップ版)」を参照してください。

3.2.1. プロジェクト詳細エリア

プロセス定義/ケース定義を管理する、「プロジェクト詳細エリア」を開きます。
  1. 「サイトマップ」→「BPM」→「プロセスデザイナ」から、「プロジェクト」画面を表示します。

  2. 対象のプロジェクトをクリックします。

    ../../_images/project_detail01.png
    図:「プロジェクト」
  3. 「プロジェクト詳細エリア」が開きます。

    ../../_images/project_detail02.png
    図:「プロジェクト」 - 「プロジェクト詳細エリア」
  4. ヘッダ行のアイコンは、プロジェクトに対しての操作を意味します。

    アイコン 説明
    i_c_create
    エディタを開き、ケース定義を新規に作成します。
    ケース定義の新規作成」を参照してください。
    i_p_create
    エディタを開き、プロセス定義を新規に作成します。
    プロセス定義の新規作成」を参照してください。
    i_p_upload
    「プロセスデザイナ(デスクトップ版)」 で作成したプロセス定義や、ダウンロードしたプロセス定義/ケース定義のファイルをアップロードして追加します。
    i_resource
    プロセス定義/ケース定義内で利用するリソースファイルを管理します。
    リソース管理エリア」を参照してください。
    i_documentation
    プロセス定義の設計書を出力します。
    プロセス定義の設計書出力の実行」を参照してください。
    i_deploy
    登録されているプロセス定義/ケース定義を、IM-BPMにデプロイします。
    デプロイ情報の入力」を参照してください。
    i_list1 i_list2 プロセス定義/ケース定義の一覧表示方法を切り替えます。
    i_p_history
    プロジェクトの履歴一覧を新しいタブで表示します。
    プロジェクトの履歴」を参照してください。
    i_reload 表示されている情報を更新します。
    i_close プロジェクト詳細エリアを閉じます。
  5. プロセス定義/ケース定義に付随するアイコンは、選択中のプロセス定義/ケース定義に対しての操作を意味します。

    アイコン 説明
    i_p_gear
    プロセス定義の説明を変更します。
    プロセス定義の説明の変更」を参照してください。
    このアイコンはケース定義には表示されません。
    i_p_edit
    エディタを開き、このプロセス定義/ケース定義を編集します。
    プロセス定義/ケース定義の編集」を参照してください。
    i_p_reference
    ビューアを開き、このプロセス定義を参照します。
    プロセス定義の参照」を参照してください。
    このアイコンはケース定義には表示されません。
    i_r_history
    このプロセス定義の履歴一覧を新しいタブで表示します。
    プロセス定義の履歴」を参照してください。
    このアイコンはケース定義には表示されません。
    i_p_download
    このプロセス定義/ケース定義をファイルとしてダウンロードします。
    i_p_delete
    このプロセス定義/ケース定義を削除します。
    プロセス定義/ケース定義の削除」を参照してください。

3.2.2. ケース定義の新規作成

エディタを開いて、ケース定義を新規に作成します。
作成したケース定義は、このプロジェクトに登録されます。
  1. 「サイトマップ」→「BPM」→「プロセスデザイナ」から、「プロジェクト」画面を表示します。

  2. 対象のプロジェクトをクリックし、プロジェクト詳細エリアを開きます。

  3. i_c_create をクリックして、エディタ(新しいタブ)を開きます。

    ../../_images/case_editor01.png
    図:「ケースエディタ」

コラム

「IM-BPM開発者」では、このプロジェクトに対して認可設定の「編集」アクションが許可されている場合のみ、 i_c_create が表示されます。

3.2.3. プロセス定義の新規作成

エディタを開いて、プロセス定義を新規に作成します。
作成したプロセス定義は、このプロジェクトに登録されます。
  1. 「サイトマップ」→「BPM」→「プロセスデザイナ」から、「プロジェクト」画面を表示します。

  2. 対象のプロジェクトをクリックし、プロジェクト詳細エリアを開きます。

  3. i_p_create をクリックして、エディタ(新しいタブ)を開きます。

    ../../_images/process_designer01.png
    図:「プロセスエディタ」

コラム

「IM-BPM開発者」では、このプロジェクトに対して認可設定の「編集」アクションが許可されている場合のみ、 i_p_create が表示されます。

3.2.4. プロセス定義/ケース定義のアップロード

「プロセスデザイナ(デスクトップ版)」 で作成したプロセス定義や、ダウンロードしたプロセス定義/ケース定義のファイルをアップロードして追加します。
アップロードしたプロセス定義/ケース定義はこのプロジェクトに登録されます。
  1. 「サイトマップ」→「BPM」→「プロセスデザイナ」から、「プロジェクト」画面を表示します。

  2. 対象のプロジェクトをクリックしてプロジェクト詳細エリアを開きます。

  3. i_p_upload をクリックします。

    ../../_images/process_upload01.png
    図:「プロジェクト詳細エリア」 - 「定義アップロード」
    項目名 説明
    ファイル
    アップロードするプロセス定義/ケース定義のファイルを選択します。
    必須項目です。
    説明 このプロセス定義/ケース定義の説明を入力します。
  4. 必要な情報を入力し、「アップロード」をクリックします。

  5. 確認ダイアログにて「決定」をクリックします。

コラム

「IM-BPM開発者」では、このプロジェクトに対して認可設定の「編集」アクションが許可されている場合のみ、 i_p_upload が表示されます。

注意

本機能によりアップロードされたプロセス定義については、サムネイル画像が生成されません。
サムネイル画像を生成するには、プロセスデザイナで上書き保存を行ってください。

3.2.5. プロセス定義の説明の変更

登録済みのプロセス定義の説明を変更します。
  1. 「サイトマップ」→「BPM」→「プロセスデザイナ」から、「プロジェクト」画面を表示します。

  2. 対象のプロジェクトをクリックしてプロジェクト詳細エリアを開きます。

  3. 一覧から説明を変更したいプロセス定義を選択します。

  4. i_p_gear をクリックし、プロセス定義の説明変更エリアを開きます。

    ../../_images/process_description01.png
    図:「プロジェクト詳細エリア」 - 「説明の変更」
    項目名 説明
    説明 このプロセス定義/ケース定義の説明を入力します。
  5. 必要な情報を入力し、「変更」をクリックします。

  6. 確認ダイアログにて「決定」をクリックします。

コラム

ケース定義には i_p_gear は表示されません。
「IM-BPM開発者」では、このプロジェクトに対して認可設定の「編集」アクションが許可されている場合のみ、 i_p_gear が表示されます。

3.2.6. プロセス定義/ケース定義の編集

エディタを開いて、登録済みのプロセス定義/ケース定義を編集します。
  1. 「サイトマップ」→「BPM」→「プロセスデザイナ」から、「プロジェクト」画面を表示します。

  2. 対象のプロジェクトをクリックしてプロジェクト詳細エリアを開きます。

  3. 一覧から編集したいプロセス定義/ケース定義を選択します。

    ../../_images/process_edit01.png
    図:「プロジェクト詳細エリア」 - 「プロセス定義/ケース定義」
  4. i_p_edit をクリックして、エディタ (新しいタブ)を開きます。

    ../../_images/process_edit02.png
    図:「プロセスエディタ」

コラム

「IM-BPM開発者」では、このプロジェクトに対して認可設定の「編集」アクションが許可されている場合のみ、 i_p_edit が表示されます。

3.2.7. プロセス定義/ケース定義のダウンロード

登録済みのプロセス定義/ケース定義を、ファイルとしてダウンロードします。
ファイル名は以下の通りです。
定義名 ファイル名
プロセス定義 「プロセス定義名」 + 「.bpmn」
ケース定義 「ケース定義名」 + 「.zip」
  1. 「サイトマップ」→「BPM」→「プロセスデザイナ」から、「プロジェクト」画面を表示します。
  2. 対象のプロジェクトをクリックしてプロジェクト詳細エリアを開きます。
  3. 一覧からダウンロードしたいプロセス定義/ケース定義を選択します。
  4. i_p_download をクリックして、 プロセス定義/ケース定義をファイルとしてダウンロードします。

コラム

「IM-BPM開発者」では、このプロジェクトに対して認可設定の「編集」アクションが許可されている場合のみ、 i_p_download が表示されます。

3.2.8. プロセス定義の参照

「ビューア」を開いて、登録済みのプロセス定義を参照します。
プロセス定義の内容を変更することはできません。
  1. 「サイトマップ」→「BPM」→「プロセスデザイナ」から、「プロジェクト」画面を表示します。

  2. 対象のプロジェクトをクリックしてプロジェクト詳細エリアを開きます。

  3. 一覧から参照したいプロセス定義を選択します。

  4. i_p_reference をクリックして、「ビューア」(新しいタブ)を開きます。

    ../../_images/process_reference01.png
    図:「ビューア」

コラム

ケース定義には i_p_reference は表示されません。
「IM-BPM開発者」では、このプロジェクトに対して認可設定の「参照」アクションが許可されている場合のみ、 i_p_reference が表示されます。

3.2.9. プロセス定義/ケース定義の削除

登録済みのプロセス定義/ケース定義を削除します。
  1. 「サイトマップ」→「BPM」→「プロセスデザイナ」から、「プロジェクト」画面を表示します。
  2. 対象のプロジェクトをクリックしてプロジェクト詳細エリアを開きます。
  3. 一覧から削除したいプロセス定義/ケース定義を選択します。
  4. i_p_delete をクリックします。
  5. 確認ダイアログにて「決定」をクリックします。

コラム

「IM-BPM開発者」では、このプロジェクトに対して認可設定の「編集」アクションが許可されている場合のみ、 i_p_delete が表示されます。