IM-Sign 利用ガイド 第5版 2022-06-01

IM-Sign 利用ガイド 第5版 2022-06-01

5.5. IM-LogicDesigner サンプルフロー

5.5.1. クラウドサインサンプルフロー

クラウドサイン連携で行うための IM-LogicDesignerサンプルフローを紹介します。
下記よりサンプルの IM-LogicDesignerフローをダウンロードし、開発用のintra-mart環境等にインポートしてご利用ください。

サンプルフローのダウンロード

コラム

本サンプルはクラウドサイン連携の理解を早期に行うためのサンプルフローです。
実運用にあたっては要件を十分に確認して、必要に応じてフローを変更してください。

コラム

本サンプルは2021 Spring(Bergamot)以降のIM-LogicDesignerでインポートしてご利用頂けます。

5.5.1.1. 書類の作成、ファイルの添付、送信フロー

5.5.1.1.1. フロー概要

クラウドサイン 連携における契約ファイルのアップロード、契約の作成を行うサンプルフローです
../../../_images/cloudsign_ld_2_1_1.png
図:書類の作成、ファイルの添付、送信フロー

5.5.1.1.2. 入力値

$input <object>
  ├─ title <string>
  ├─ participants <string>
  └─ storageFilePath <string>
項目名 配列/リスト 設定例 説明
title string なし XXXにおける秘密保持契約
契約名
participants string 配列 target@example.org
送信先メールアドレス
storageFilePath string なし IM-Sign/秘密保持契約書.pdf
添付ファイルのストレージファイルパス

コラム

[1]
クラウドサイン側が利用する各パラメータについては、タスク一覧より、 IM-LogicDesignerタスクと対象のAPIをご確認の頂き、「クラウドサイン Web API」を参照してください。
[2]
記載の内容はオブジェクトの一部で、サンプルに必要な部分のみを抜粋しております。
オブジェクトの全ての変数については、「クラウドサイン Web API」を参照してください。

5.5.1.1.3. 出力値

$output <object>
  └─ documentId <string>
項目名 配列/リスト 説明
agreementId string なし
書類作成時に発行された書類ID

5.5.1.2. クラウドサインステータスチェック~リマインダー送付フロー

5.5.1.2.1. フロー概要

クラウドサイン 連携において、書類のステータスをチェックし、未署名のメンバーにリマインダーを送付するサンプルフローです。
../../../_images/cloudsign_ld_2_1_2.png
図:ステータスチェック~リマインダー送付フロー

5.5.1.2.2. 入力値

$input <object>
  └─ documentId <string>
項目名 配列/リスト 設定例 説明
documentId string なし 書類の作成時に発行された書類ID
書類作成時に発行される契約ID

コラム

各タスク間のパラメータ連携については、インポートしたフローのデータマッピングを参照してください。

5.5.1.2.3. 出力値

出力値はありません

5.5.1.3. クラウドサイン合意締結済み書類に含まれる添付ファイルのダウンロードフロー

5.5.1.3.1. フロー概要

クラウドサイン 連携において、締結済み書類の添付ファイルをダウンロードし、ストレージに保存するサンプルフローです。
文書は「添付ファイル名」+「yyyyMMddHH」+「.pdf」でストレージ直下に保存します。
../../../_images/cloudsign_ld_2_1_3.png
図:合意締結済み書類に含まれる添付ファイルのダウンロードフロー

5.5.1.3.2. 入力値

$input <object>
  └─ documentId <string>
項目名 配列/リスト 設定例 説明
documentId string なし 書類を作成した際に発行されたID
書類作成時に発行される書類ID

コラム

各タスク間のパラメータ連携については、インポートしたフローのデータマッピングを参照してください。

5.5.1.3.3. 出力値

出力値はありません