IM-Sign 利用ガイド 第5版 2022-06-01

IM-Sign 利用ガイド 第5版 2022-06-01

5.3. 外部システムユーザ識別子による設定

5.3.1. 概要

2020 Winter(Azalea)以降では、 外部システムユーザ識別子による クライアントID の設定が可能となりました。
これにより、クラウドサイン連携を行う際、ユーザごとにクラウドサインのアカウントを設定することが可能です。
詳細は、「一般ユーザ操作ガイド」-「外部システムユーザ識別子を設定する」を参照してください。

コラム

クラウドサイン連携における クライアントID の解決は以下の順にて行われます。
  1. ユーザ切り替えタスクによる指定
  2. 外部システムユーザ識別子による指定(当該設定)
  3. 設定ファイルによる指定

コラム

2020 Summer(Zephirine)以前では、当該画面はご利用できません。
2020 Summer(Zephirine)以前では、 クライアントID は設定ファイルでのみ指定可能です。

5.3.2. 外部システムユーザ識別子設定

  1. 「サイトマップ」→「個人設定」→「プロファイル」をクリックします。
  2. ツールバーの「外部システムユーザ識別子設定」をクリックします。
  3. 「外部システム名」 CloudSign の「ユーザ識別子」に クライアントID を設定します。
../../../_images/config_screen_1_1.png
図:外部システムユーザ識別子設定画面