IM-Sign 利用ガイド 第4版 2021-12-01

IM-Sign 利用ガイド 第4版 2021-12-01

6.1. セットアップ

6.1.1. Adobe Signアプリケーション設定

IM-Juggling プロジェクトを編集する前に、 Adobe Signへアプリケーションとしてintra-mart Accel Platformを登録します。
  1. Adobe Signサイトにログインし、「Adobe Sign API」 > 「APIアプリケーション」を開きます。
    「+」ボタンをクリックして、新しくアプリケーションを登録します。
    ../../../_images/adobesign_setup_1_0_1.png
  2. 「名前」と「表示名」に任意の文字列を入力し、 「ドメイン」は「顧客」を選択して、保存します。
    ../../../_images/adobesign_setup_1_0_2.png
  3. 登録したアプリケーションの「表示/編集」をクリックし、記載されている「アプリケーションID」、「クライアントシークレット」の文字列を別途控えておいてください。
    これらの文字列は、この後の手順で使用します。
    ../../../_images/adobesign_setup_1_0_3.png
  4. 登録したアプリケーションの「アプリケーション向けに OAuth を設定」をクリックします。
    リダイレクトURIとして次のアドレスを設定します。
    https://<%intra-martのホスト名%>:<%ポート%>/<%コンテキストパス%>/oauth/redirect
    
    また、有効な範囲として以下を有効化してください。
    user_read:account
    user_write:account
    user_login:account
    agreement_read:account
    agreement_write:account
    widget_read:account
    widget_write:account
    library_read:account
    library_write:account
    workflow_read:account
    webhook_read:account
    webhook_write:account
    webhook_retention:account
    
    ../../../_images/adobesign_setup_1_0_4.png

    コラム

    Adobe Sign画面の操作の詳細については、「Adobe Sign操作ガイド」を参照してください。

6.1.2. IM-Juggling プロジェクトの編集

Adobe Sign連携は、IM-Sign for Accel Platformモジュールを使用します。
以下の手順で設定を行ってください。
  1. IM-Jugglingにて、プロジェクトにIM-Sign for Accel Platformモジュールを追加してください。
    以下のドキュメントを参照してください。

    注意

    IM-Sign for Accel Platformモジュールのご利用には、エンタープライズ版の構成、およびライセンスが必要です。
  2. 「ProjectNavigator」内の「 <(プロジェクト名)/conf/oauth-provider-config/im-adobesign.xml> ファイル」をダブルクリックで開き、「ソース」を選択します。
    ../../../_images/adobesign_setup_1_1_1.png
    図:設定ファイルの編集画面
  3. Adobe Sign画面 で取得した「アプリケーションID」と「クライアントシークレット」を利用します。
    <client-id> に「アプリケーションID」を 、<client-secret> に「クライアントシークレット」を記述してください。
    設定ファイルの説明 も参照してください。
  4. 「Adobe Signクライアント設定ファイル」を保存します。
  5. IM-JugglingでWARファイルを出力し、アプリケーションサーバへデプロイを行ってください。

6.1.3. ライセンスコードの登録

IM-Sign for Accel Platformを利用するためには、テナント環境セットアップ後、製品ライセンスコードの登録が必要です。
テナント環境セットアップについては、「intra-mart Accel Platform セットアップガイド」-「テナント環境セットアップ」を参照してください。
  1. IM-Sign for Accel Platformのライセンス登録を行います。
    詳細は「ライセンスの登録」を参照してください。

6.1.4. 外部連携アプリケーションの登録

IM-Sign for Accel PlatformでAdobe Signを利用するためには、Adobe SignAPIの許可設定が必要です。
../../../_images/adobesign_setup_1_1_2.png
図:外部連携アプリケーションの登録画面
  1. 「ポータル」→「個人設定」→「外部連携アプリケーション」をクリックして、「利用可能なアプリケーション」よりAdobe SignAPIアイコンをクリックします。

    コラム

    利用可能なアプリケーションに Adobe SignAPI が表示されない場合、いずれかの手順が抜けている可能性があります。
    デプロイから作業を再実施してください。

    コラム

    外部連携アプリケーションとしてAdobe Signと連携を行う場合、intra-mart Accel Platformの通信プロトコルは https による連携が必須です。
    ご利用されるWebサーバで https プロトコルを有効にしてください。
    開発中の場合、デバッグサーバ(Resin)を利用されている場合には、<resin.properties>ファイルに含まれる app.https: 8443 の項目を有効に(アンコメント)する事により8443ポートでのhttps通信が行えます。
  2. Adobe Signサイトに移動してログイン、および認証を行ってください。
  3. Adobe Signサイトで認証後、外部連携アプリケーションの登録画面の「利用中のアプリケーション」にAdobe SignAPIアイコンが表示されることを確認してください。