IM-PDFCoordinator for Accel Platform セットアップガイド 第14版 2021-12-01

4.2. プロジェクトの作成とモジュールの選択

  1. 「 intra-mart Accel Platform セットアップガイド 」にしたがって、プロジェクトを用意します。
    プロジェクトの作業手順の詳細については、「 intra-mart Accel Platform セットアップガイド 」を参照ください。
  2. IM-Juggling で利用するアプリケーションを選択する際に、「 IM-PDFCoordinator for Accel Platform 」を指定します。

  3. WARファイルを生成しデプロイします。
    WARファイルの生成及びデプロイの手順ついては、「 intra-mart Accel Platform セットアップガイド 」を参照してください。
    ../../_images/application1.png

    注意

    下記アプリケーションを複数同時に選択する場合は、必ず同じバージョンを選択してください。

    • IM-PDFDesigner for Accel Platform
    • IM-PDFAutoConverter for Accel Platform
    • IM-PDFCoordinator for Accel Platform
    • IM-PDFDirectPrint for Accel Platform
    • IM-PDFTimeStamper for Accel Platform

    注意

    既に IM-PDFCoordinator for Accel Platform を導入中で、IM-PDFCoordinator for Accel Platform 8.0.6 以降にバージョンアップする場合には、IM-Juggling の ユーザモジュールから IM-PDFCoordinator for Accel Platform を削除してください。

    コラム

    アプリケーションは後で追加することもできます。追加する方法は、「 intra-mart Accel Platform セットアップガイド 」-「アプリケーションの追加」を参照してください。

4.3. セキュリティ機能(閲覧制限機能)使用する場合

4.3.1. 設定ファイルの編集

  1. intra-mart Accel Platform に管理者権限(Administrator)のあるユーザでログインしてください。

  2. <pdfprotection.xml> ファイルを環境に合わせて修正してください。

  3. 修正後 intra-mart Accel Platform を再起動してください。

  4. 以上で作業は完了です。

    ファイル 場所
    pdfprotection.xml %RESIN_HOME%/webapps/{アプリケーション名}/WEB-INF/classes
    <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
        <!DOCTYPE properties SYSTEM "http://java.sun.com/dtd/properties.dtd">
        <properties>
            <comment></comment>
    
            <!-- 一時フォルダ(未設定の場合は環境変数TMPまたはTEMPを使用) -->
            <entry key="tempdir"></entry>
    
            <!-- PDF編集モード -->
            <!-- URLセキュリティ、または、期間セキュリティを付与する場合に、フォーム、注釈、リンクを削除するかどうかを指定します。未指定の場合は0で初期化されます。 -->
            <!-- 0:フォーム、注釈、リンクを削除する -->
            <!-- 1:フォーム、注釈、リンクを削除しない -->
            <entry key="editmode">0</entry>
        </properties>