IM-PDFAutoConverter for Accel Platform 2021 Winter リリースノート 初版 2021-12-01

5. システム要件

当バージョンにおけるシステム要件は次の通りです。

5.1. サーバ要件

5.1.1. intra-mart Accel Platform

  • intra-mart Accel Platform 2021 Winter (Standard Edition、Advanced Edition、Enterprise Edition)
  • 利用する intra-mart Accel Platform の サーバ要件 に準じます。

5.1.2. PDF変換サーバ

種別 製品名
オペレーティングシステム
Windows Server 2012 日本語版(64bit)

Windows Server 2012 R2 日本語版(64bit)

Windows Server 2016 日本語版(64bit)

Windows Server 2019 日本語版(64bit)
ハードウェア
各OSの安定稼動が可能となるPC

(CPU 3GHz以上を推奨)
必要メモリ容量(JVM) 推奨する最小構成 2GB 以上
必要メモリ容量(連携エンジン) 4GB以上
必要ディスク容量(連携エンジン)

次の合計値

  • 20GB以上
  • 一時ファイルを作成するために必要な空き容量
JDK
Oracle JDK 8

Oracle JDK 11

OpenJDK 11

Amazon Corretto 11
Web Application Server
Apache Tomcat 8.0.x

Apache Tomcat 8.5.x
連携エンジン
PDFオートコンバータEX 4.1.0

PDFコンバータXP 6.1.1

注意

IM-PDFAutoConverter for Accel Platform は、 分散構成 のみサポートしています。

運用には PDF変換サーバ が必要です。

また、 PDF変換サーバ を複数台設置することで、負荷分散(ラウンドロビン方式)が可能です。

注意

次のバージョンは必ず正しい組み合わせで運用してください。

異なる組み合わせはサポート対象外です。

  • intra-mart Accel Platform のバージョン
  • IM-PDFAutoConverter for Accel Platform のバージョン
  • 連携エンジン PDFオートコンバータEX のバージョン
  • 連携エンジン PDFコンバータXP のバージョン

連携エンジンの詳細なバージョンについては、「 IM-PDFAutoConverter for Accel Platform セットアップガイド 」-「 連携エンジンバージョン 」を参照してください。

注意

Windows 7 および Windows Server 2008 のサポートは終了しています。

PDFオートコンバータEX インストール・ガイド 」、または、「 PDFコンバータXP インストール・ガイド 」に、

当該製品に関する記述がありますが、当該製品のサポートを示すものではありません。

注意

PDF変換には、変換対象とするファイルに対応したアプリケーションが PDF変換サーバ にインストールされている必要があります。

詳細については、「 PDF変換には変換対象とするファイルに対応したアプリケーションが必要です 」を参照してださい。

5.2. ライセンス要件

  • PDF変換サーバ 単位でライセンスが必要です。

  • IM-PDFAutoConverter for Accel Platform の1ライセンスには、次のライセンスがそれぞれ1ライセンスずつ含まれます。

    ライセンス名 概要
    PDFオートコンバータEX ライセンス PDFオートコンバータEX (連携エンジン)を導入するために必要なライセンスです。
    PDFコンバータXP ライセンス PDFコンバータXP (連携エンジン)を導入するために必要なライセンスです。