intra-mart Accel Platform ローコード開発チュートリアルガイド 第9版 2022-12-21

4.2.7. メニューの設定

作成したアプリケーションに対して、メニューからアクセスできるように設定します。
ToDoの一覧画面をメニューから呼び出せるように設定します。

4.2.7.1. メニューの設定

「テナント管理」 - 「メニュー」から「メニュー設定」画面を表示します。
../../../_images/todo_menu_sitemap.png
menu_top_create_group をクリックし「メニューグループの新規作成」ダイアログを表示します。
../../../_images/todo_menu_new_menu_group.png
「メニューグループの新規作成」ダイアログに以下を設定します。
ラベル 入力値
メニューグループID application
メニューグループ名 アプリケーション
作成したメニューグループを選択し menu_permission_setting をクリックし、「権限設定」画面を表示します。
../../../_images/todo_menu_auth_setting.png
「権限設定を開始する」をクリックします。
作成したメニューグループの「認証済みユーザ」の「管理」と「参照」を許可し、「権限設定」画面を閉じます。
../../../_images/todo_menu_auth_permit.png

注意

Accel-Mart Quick 環境ご利用の方は「アプリケーション」配下にのみメニューの設定が可能です。
設定を行いたいメニューグループを選択し menu_sub_create_new をクリックし「メニューアイテムの新規作成」ダイアログを表示します。
../../../_images/todo_menu_new_menu_item.png
ToDo一覧画面のメニュー設定を行います。
「メニューアイテムの新規作成」ダイアログに以下を設定します。
ラベル 入力値
メニューアイテムID tutorial_todo_list
メニューアイテム名 ToDo一覧
URL accel-studio-app/tutorial_todo_app/list
「メニューアイテムの新規作成」ダイアログの「新規作成」ボタンをクリックし、メニューを登録します。
../../../_images/todo_menu_dialog.png

これで、メニューの設定は終了です。続けて、作成したアプリケーション全体の権限設定を行います。

4.2.7.2. アプリケーションの認可設定

作成したアプリケーションを利用するには、メニューへの権限のみではなく、アプリケーションへの認可設定も必要です。
作成したアプリケーションは標準では「テナント管理者」ロールに対してのみ認可が設定されています。
そのため、このままでは「テナント管理者」ロールを持ったユーザ以外がアプリケーションを利用できないため、アプリケーションの認可設定を行います。

注意

本チュートリアルはintra-mart Accel Platform 2022 Spring(Eustoma)をベースに作成しています。
そのため、intra-mart Accel Platform 2022 Winter(Freesia)以降の環境をご利用の場合は手順に差異があります。
intra-mart Accel Platform 2022 Winter(Freesia)以降の環境をご利用の場合は、「Accel Studio アプリケーション管理機能 仕様書」の「アプリケーション認可設定」もご確認ください。

4.2.7.2.1. 権限設定

アプリケーションの権限設定はアプリケーション管理で行います。
アプリケーション一覧で作成した「【チュートリアル】ToDoアプリケーション」を選択します。
画面上部の認可設定アイコンを選択します。
../../../_images/todo_auth_1.png

アプリケーション認可設定ダイアログで、「認証」 - 「認証サブジェクト」 - 「認証済みユーザ」のチェックを変更します。
../../../_images/todo_auth_2.png

「更新内容を確認」をクリックします。
../../../_images/todo_auth_3.png

変更内容を確認し、「更新」ボタンをクリックします。
../../../_images/todo_auth_4.png

これでログイン可能なすべてのユーザが作成したアプリケーションを利用できるようになりました。