intra-mart Accel Platform ローコード開発チュートリアルガイド 第8版 2022-12-01

4.2.1. 概要

本章では、ローコード開発により簡易的なToDo管理を行うアプリケーションを作成します。

4.2.1.1. 作成の流れ

本チュートリアルは以下の流れでアプリケーションを作成します。
  1. アプリケーション作成にてテンプレートからデータベース、処理、画面のベースを自動作成
  2. IM-LogicDesignerにて、自動作成された処理の修正および追加処理の作成
  3. IM-BloomMakerにて、自動作成された画面の修正
  4. メニューの設定
../../../_images/todo_app_flow.png

作成される処理や画面は以下の画像のようなイメージです。
../../../_images/todo_overall.png

ToDoを操作する画面と一覧画面の2画面とそれぞれの操作処理が自動で作成されます。
本チュートリアルでは、自動で作成された各画面と登録/更新処理の修正と検索処理の新規作成を行います。

4.2.1.2. ToDoアプリケーションの仕様

作成するToDoアプリケーションは、カテゴリや重要度を指定して操作ユーザのToDoの登録、更新が行えます。
一覧画面での表示および絞り込みも行え、一覧上には操作ユーザのToDoのみが表示されます。
作成する画面と操作については、以下の通りです。

4.2.1.2.1. 登録/参照/更新・削除画面

作成するToDoアプリケーションでは、登録、参照、更新・削除画面を一つの画面で作成します。
作成した画面に遷移するURLによってどの画面なのかを切り替えて表示します。
登録画面では以下の項目についての登録が行えます。
  • 概要
    タスクの概要を登録できます
  • 詳細
    タスクの詳細を登録できます
  • カテゴリ
    タスクのカテゴリを「タスク」、「スケジュール」、「移動」、「メモ」の中から登録できます
  • 重要度
    タスクの重要度を「高」、「中」、「低」から登録できます
  • 期限日
    タスクの期限を日付で登録できます
../../../_images/todo_intro1.png
更新画面では、以下の項目の更新が行え、削除も可能です。
  • 概要
    タスクの概要を変更できます
  • 詳細
    タスクの詳細を変更できます
  • カテゴリ
    タスクのカテゴリを「タスク」、「スケジュール」、「移動」、「メモ」の中から変更できます
  • ステータス
    タスクのカテゴリを「未着手」、「着手中」、「完了」、「保留」の中から変更できます
  • 重要度
    タスクの重要度を「高」、「中」、「低」から登録できます
  • 期限日
    日付の変更ができます
../../../_images/todo_intro2.png
参照画面では、以下の項目の参照が行えます。編集は行えません。
「概要」、「詳細」、「カテゴリ」、「重要度」、「期限日」を参照できます。
../../../_images/todo_intro3.png

4.2.1.2.2. 一覧画面

一覧画面では操作ユーザのToDoをテーブル形式で表示します。
概要のあいまい検索やカテゴリ、ステータスでの絞り込み等も可能です。
また、一覧画面から新規登録画面、更新・削除画面、参照画面への遷移が行えます。
../../../_images/todo_intro4.png