intra-mart Accel Platform ローコード開発チュートリアルガイド 第6版 2022-06-01

4.5.4. IM-Sign 連携テンプレートの使い方

本章では、「IM-Sign 連携」テンプレートを利用して作成したアプリの使い方を説明します。

4.5.4.1. 外部連携アプリケーションの登録

Adobe Sign連携を行う際に「外部連携アプリケーションの登録」が必要です。
外部連携アプリケーションの登録は、Adobe Sign連携を利用するユーザごとに登録が必要です。
メニューの「個人設定」から「外部連携アプリケーション」をクリックします。
../../../_images/howtouse1.png

4.5.4.1.1. Adobe Signサイトにて認証

「Adobe Sign API」の「許可」ボタンをクリックします。
../../../_images/howtouse2.png
Adobe Signサイトに移動してログイン、および認証を行ってください。
../../../_images/howtouse3.png
Adobe Signサイトで認証後、外部連携アプリケーションの登録画面の「利用中のアプリケーション」にAdobe SignAPIアイコンが表示されることを確認してください。
../../../_images/howtouse4.png

4.5.4.2. 申請画面を使用して契約情報を登録

申請メニューより前章で作成した「【チュートリアル】Adobe Sign連携アプリ」を選択します。
ルート登録で権限を与えたユーザにて操作をしてください。

4.5.4.2.1. 申請画面

申請画面でAdobe Signに連携する契約内容を入力します。
../../../_images/howtouse5.png
各入力項目の説明は以下の通りです。
入力が終わりましたら申請ボタンをクリックします。
ラベル 設定値
契約名 Adobe Signで作成する契約の契約名を設定します。
ファイル(PDF) Adobe Signの契約を行う書面をPDF形式でアップロードします。
メールアドレス
Adobe Signで契約を行う際、署名を求めるメールアドレスを設定します。
署名を求めるメールアドレスは複数設定可能です。
ワークフローの案件情報を適宜設定します。
設定後、申請ボタンをクリックします。
../../../_images/howtouse6.png

コラム

「IM-Sign 連携」テンプレートで作成するアプリケーションは、申請に連動してAdobe Signに契約情報を連携するように設定をしています。

4.5.4.2.2. 承認一覧

申請を行ったユーザにて承認メニューの「処理済 未完了案件」ボタンをクリックして案件の状況を確認します。
../../../_images/howtouse7.png

コラム

下記のようなエラーが表示される場合、前項の「外部連携アプリケーションの登録」が設定できていない可能性があります。
前章を含めて設定の確認をしてください。
../../../_images/howtouse13.png

4.5.4.3. 契約相手による電子サイン実施

申請後は、指定したメールアドレス宛にAdebe Signから署名依頼を案内します。
以下は、Adobe Signから案内するメールの例です。
../../../_images/howtouse8.png
ワークフローに設定した契約文書に対し、契約相手に署名をしてもらいます。
../../../_images/howtouse9.png

4.5.4.4. 契約完了を確認

全ての契約相手の署名が完了すると、ワークフローが自動的に完了状態です。
承認一覧画面の「処理済(完了案件)」にて、契約の確認、および署名済み文書のダウンロードが可能です。
../../../_images/howtouse10.png
署名済み文書のダウンロードをするには、「詳細」画面を表示してください。
../../../_images/howtouse12.png
本章での説明は以上です。