intra-mart Accel Platform セットアップガイド (Payara編) 第4版 2020-04-01

管理コンソールにアクセス

Payara をインストールしたホスト(ローカル)から管理コンソールにアクセスする場合は、特別な設定なしにブラウザからアクセスできます。
別のホストからアクセスする場合は、セキュア管理を有効にする必要があります。

ローカルから管理コンソールにアクセス

  1. サーバを起動します。起動方法は「サーバの起動」を参照してください。

  2. ブラウザで以下にアクセスします。

    http://localhost:4848
    

リモートホストから管理コンソールにアクセス

  1. サーバを起動します。起動方法は「サーバの起動」を参照してください。

  2. 以下のコマンドを実行して管理者のパスワードを設定します。

    • Linux

      %PAYARA_HOME%/glassfish/bin/asadmin change-admin-password
      
    • Windows

      %PAYARA_HOME%\glassfish\bin\asadmin.bat change-admin-password
      

    上記のコマンドを実行すると、以下の入力を求められます。

    Enter admin user name [default: admin]>
    管理者のユーザ名を入力します。デフォルトは admin です。
    Enter the admin password>
    管理者のパスワードを入力します。デフォルトは 空 です。
    Enter the new admin password>
    管理者の新しいパスワードを入力します。
    Enter the new admin password again>
    管理者の新しいパスワードを再度入力します。
  3. 以下のコマンドを実行して、セキュア管理を有効にします。

    • Linux

      %PAYARA_HOME%/glassfish/bin/asadmin enable-secure-admin
      
    • Windows

      %PAYARA_HOME%\glassfish\bin\asadmin.bat enable-secure-admin
      

    上記のコマンドを実行すると、以下の入力を求められます。

    Enter admin password for user “admin”>
    管理者のパスワードを入力します。
  4. サーバ再起動します。再起動方法は「サーバの再起動」を参照してください。

  5. ブラウザで以下にアクセスします。

    https://<%PAYARA_HOST%>:4848