intra-mart Accel Platform クイック セットアップガイド 第14版 2021-04-01

4.10. テナント環境セットアップ

  • ブラウザを利用して、テナント環境セットアップを行います。
    ブラウザより 以下のURLへアクセスします。

    システム管理者ログイン画面: http://<HOST>:<PORT>/<CONTEXT_PATH>/system/login

    ※ Web ServerとWeb Application Server をローカル環境にセットアップ、かつ、本書の設定値に合わせてセットアップした場合、次のアドレスで接続できます。
    システム管理者ログイン画面: http://localhost/imart/system/login

    コラム

    コンテキストパスはデプロイ時に設定したものを指定します。
    Resin の場合、デプロイ時のWARファイル名です。
    デプロイ を参照してください。
    Resin 以外の Web Application Server については、デプロイ時に指定した「コンテキスト・ルート」です。
    • intra-mart Accel Platform のテナント環境セットアップ手順は次の通りです。
      本書では、必須項目のみ入力します。以下に記載のない項目は、入力する必要はありません。
    1. はじめに
      次へをクリックします。
    2. システム管理者情報
      ユーザコード 「system」
    3. テナント情報
      テナントID 「default」
    4. テナント環境情報
      すべて未入力で次へ
    5. パスワード保存方式設定
      パスワード保存方式 「暗号化」
    6. テナント管理者情報
      ユーザコード 「tenant」
    7. Apache Solr 接続情報
      初期値のまま次へ
    8. Apache Cassandra 接続情報
      初期値のまま次へ
    9. 登録
      各ステップの設定が完了したら、登録をクリックします。
    • 下記の画面が表示されたら、セットアップは完了です。
      ../../_images/tenantsetup_complete.png

    コラム

    テナント環境・サンプルデータセットアップの途中で失敗した場合
    接続先のデータベースのデータを削除し、再度テナント環境セットアップを行ってください。
    データの削除ついては アンインストール を参照してください。
    データの削除後、 Resin を起動し、再度テナント環境セットアップを行ってください。
    Apache Cassandra をご利用されている場合は、合わせてデータの削除および起動を行ってください。
    セットアップのログについては 「テナント環境セットアップ・サンプルデータセットアップに失敗した場合」 を参照してください。