intra-mart Accel Platform Cassandra管理者ガイド 第16版 2020-12-01

5. Cassandraの起動、停止方法

ここではCassandraの起動、停止方法を説明します。

注意

Cassandraを運用する各ノードの時刻はかならず、NTP等で、同期してください。
各ノードでの時刻がずれているとCassandra自体が停止することがあります。

5.1. Cassandraの起動 for Windows

<%CASSANDRA_HOME%/bin/cassandra.bat> をダブルクリックします。

コマンドプロンプト上に次のメッセージの表示されたら起動は完了です。

INFO  02:33:54 Binding thrift service to localhost/127.0.0.1:9160
INFO  02:33:54 Listening for thrift clients...

Windows サービスへの登録・削除」でWindowsサービス化している場合は、「ローカルサービスの表示」から起動してください。

コラム

Apache Cassandraの起動時、以下のエラーが発生する場合、ポート番号の設定を変更してください。

エラー: エージェントが例外をスローしました。 : java.rmi.server.ExportException: Port already in use: 7199;
nested exception is: java.net.BindException: Address already in use: JVM_Bind

<%CASSANDRA_HOME%/bin/cassandra.bat>ファイルをエディタで開きます。

-Dcom.sun.management.jmxremote.portプロパティに設定されている「7199」を、「7198」等の
使用されていないポート番号に変更してください。
-Dcom.sun.management.jmxremote.port=7198^

変更が完了したら、再度Apache Cassandraを起動してください。

5.2. Cassandraの停止 for Windows

起動時に立ち上がったコマンドプロンプト上において 「Ctrl」+「C」 コマンドを実行し、プロセスを停止します。

注意

コマンドプロンプトの右上の×ボタンで終了した場合、終了処理が正しく行われず、データが破損する可能性があります。
必ず 「Ctrl」+「C」 コマンドで終了してください。

Windows サービスへの登録・削除」でWindowsサービス化している場合は、「ローカルサービスの表示」から停止してください。

5.3. Cassandraの起動 for Linux

以下のコマンドでバックグランドで実行されます。
/usr/local/cassandra/bin/cassandra -p /var/run/cassandra.pid
コンソール上に次のメッセージの表示されたら起動は完了です。
INFO  02:35:04 Binding thrift service to /192.168.0.1:9160
INFO  02:35:04 Listening for thrift clients...
以下のコマンドで、Cassandraがデーモン化するのを防ぎ、フォアグラウンドで起動するよう強制できます。
/usr/local/cassandra/bin/cassandra -f
Linuxデーモンへの登録、削除」で、Linuxデーモン化している場合は、以下のコマンドでバックグランドで実行されます。
/etc/init.d/cassandra start

コラム

Apache Cassandraの起動時、以下のエラーが発生する場合、ポート番号の設定を変更してください。

エラー: エージェントが例外をスローしました。 : java.rmi.server.ExportException: Port already in use: 7199;
nested exception is: java.net.BindException: Address already in use: JVM_Bind

</usr/local/cassandra/conf/cassandra-env.sh>ファイルをエディタで開きます。

JMX_PORTプロパティに設定されている「7199」を、「7198」等の使用されていないポート番号に変更してください。
JMX_PORT="7198"
変更が完了したら、再度Apache Cassandraを起動してください。

5.4. Cassandraの停止 for Linux

以下のコマンドで停止できます。
kill `cat /var/run/cassandra.pid`
下記のコマンドで起動した場合は、 「Ctrl」+「C」 コマンドを実行し、プロセスを停止します。
/usr/local/cassandra/bin/cassandra -f
Linuxデーモンへの登録、削除」で、Linuxデーモン化している場合は、以下のコマンドで停止できます。
/etc/init.d/cassandra stop