intra-mart Accel Platform Cassandra管理者ガイド 第16版 2020-12-01

4.5. Linuxデーモンへの登録、削除

ここでは Cassandra のLinuxデーモンへの登録、削除方法を説明します。

4.5.1. Linuxデーモンへの登録

以下の内容を/etc/init.d/cassandraとして、作成して実行権限を付与してください。

#!/bin/sh
# chkconfig: 345 99 1
# description: cassandra
# processname: cassandra

CASSANDRA_BIN=/usr/local/cassandra/bin/cassandra
CASSANDRA_PID=/var/run/cassandra.pid

case "$1" in
  start)
     $CASSANDRA_BIN -p $CASSANDRA_PID
     echo "Running Cassandra"
     ;;
  stop)
     kill `cat $CASSANDRA_PID`
     rm -f $CASSANDRA_PID
     echo "Stopped Cassandra"
     ;;
  *)
     echo "Usage: $0 {start|stop}"
     exit 1
esac
exit 0

以下のchkconfigコマンドを実行して、起動時に自動するようにしてください。

# chkconfig --add cassandra

以下のchkconfigコマンドを実行して、以下のように表示されれば成功です。

# chkconfig --list cassandra
cassandra       0:off   1:off   2:off   3:on    4:on    5:on    6:off

4.5.2. Linuxデーモンからの削除

以下のchkconfigコマンドを実行して、削除してください。

# chkconfig --del cassandra

以下のchkconfigコマンドを実行して、以下のように表示されれば成功です。

# chkconfig --list cassandra
サービス cassandra は chkconfig をサポートしますが実行レベルで参照されていません (run 'chkconfig --add cassandra')

必要に応じて、/etc/init.d/cassandra を削除してください。