intra-mart Accel Platform IM-Workflow ユーザ操作ガイド 第18版 2021-12-01

7.2.1. 承認、否認をする

案件の承認、または否認をします。
否認処理した場合、ノードの次にルートが続いていた場合でも、案件は完了します。
  1. 「サイトマップ」→「ワークフロー」→「未処理」をクリックします。

  2. 状態が image_common_29 となっている案件の、「処理」アイコン image_common_26 をクリックします。

    ../../../_images/basic_guide_5_1.png
    • 処理

      「処理」アイコン image_common_26 をクリックすると、案件の処理を行う画面に遷移します。
    • 振替

      「振替」アイコン image_common_61 をクリックすると、案件の振替を行う画面が表示されます。 承認待ち状態、保留状態の案件の場合のみ、アイコンが表示されます。未申請状態、再申請待ち状態の案件からは、振替はできません。
    • 優先度

      案件を申請する際に、申請者によって指定された優先度をアイコンで表示します。
      image_common_50 :高
      image_common_51 :通常
      image_common_52 :低
    • 案件番号

      案件ごとに付与された番号を表示します。案件を識別するためのIDです。
    • 案件名

      案件を申請する際に申請者によって入力された、案件の名称を表示します。
    • 申請基準日

      案件を申請する際に申請者によって指定された、申請基準日を表示します。
    • 申請日

      実際に申請を行った日付を表示します。
    • 申請者

      申請者の名前を表示します。
    • フロー名

      フロー定義の名称を表示します。
    • ノード名

      ユーザが処理対象となっているノードの名称を表示します。
    • 状態

      現在の案件の状態をアイコンで表示します。
      image_common_64:申請待ち
      image_common_28:再申請待ち
      image_common_29:承認待ち
      image_common_65:保留状態
    • 到達日

      当該ノードに案件の処理が到達した日付を表示します。
    • 処理期限

      案件のフロー定義で、当該ノードの処理期限が設定されている場合、処理期限を表示します。
    • 処理権限

      当該ノードの処理権限をアイコンで表示します。
      image_common_66:本人権限でのみ処理可能
      image_common_67:代理権限でのみ処理可能
      image_common_68:本人権限でも代理権限でも処理可能
    • 詳細

      「詳細」アイコン image_common_41 をクリックすると、案件の詳細内容がポップアップ表示されます。
      申請された内容を確認できます。
    • フロー

      「フロー」アイコン image_common_20 をクリックすると、案件のフロー参照画面がポップアップ表示されます。案件のフロー図、現在処理中のノード、各ノードの処理者や処理日時等を確認できます。
    • 履歴

      「履歴」アイコン image_common_21 をクリックすると、案件の履歴参照画面がポップアップ表示されます。案件のフロー図、処理が終了したノードの処理日時や、処理の際に処理者が付けたコメント等を確認できます。
  3. 「処理」ボタンをクリックします。

    ../../../_images/basic_guide_5_2.png
  4. 処理種別で「承認」を選択します。
    否認をする場合は、「否認」を選択します。
    ../../../_images/basic_guide_5_3.png
    • 処理種別(必須)

      承認待ちの案件に対する処理種別をプルダウンから指定します。
      「承認」「承認終了」「否認」「保留/保留解除」「差戻し」の処理のうち、フロー定義の設定によって、このノードに許可された処理種別のみが表示されます。
    • 案件番号

      この案件の案件番号が表示されます。
    • 案件名

      この案件の案件名が表示されます。
    • 申請情報

      「申請者名」「申請基準日」「申請日」が表示されます。
    • 処理者(必須)

      このノードの処理を行う処理者を指定します。
      代理設定により他ユーザから代理先として指定を受けている場合、そのユーザを処理者として選択できます。
    • 担当組織(必須)

      ユーザが複数の組織に所属している場合、どの組織として処理するかを選択します。
      ユーザの所属している組織のうち、処理を行う上で選択可能な組織がプルダウンで表示されます。
    • 印影(必須)

      印影を必要とする案件の場合、どの印影で押印するかを選択します。
      この項目は、印影を必要としない案件の場合、表示されません。
      処理画面に遷移した初期状態では、常用印が選択されています。
      絞込みキーワードを選択することで、特定のキーワードが設定された印影のみに絞込むことができます。
      詳細は、「印影設定」を参照してください。
    • コメント

      承認時のコメントを記入できます。
      image_common_24 <コメント>をクリックすると、コメント記入欄が展開されます。
      フロー定義上の処理者は、履歴確認画面でコメントを確認できます。
    • 添付ファイル

      案件にファイルを添付できます。
      image_common_24 <添付ファイル>をクリックすると、ファイル指定欄が展開されます。
      フロー定義上の処理者は、添付されたファイルを開くことができます。
      また、フロー定義でノードに対して設定された権限によっては、添付ファイルの追加や削除を行うことができます。
    • 根回しメール

      根回しメールを送信できます。
      根回しメールは、システム標準で用意されているテンプレートに従って作成されます。
      image_common_24 <根回しメール>をクリックすると、メール設定欄が展開されます。[承認]ボタンをクリックした時点で、送信されます。
  5. 「承認」をクリックします。(処理種別に否認を選択した場合、ボタン名は「否認」と表示されます。)
    確認ダイアログが表示されたら「決定」をクリックします。
    ../../../_images/basic_guide_5_4.png
  6. 案件の承認ができました。

    ../../../_images/basic_guide_5_5.png

コラム

案件が完了した場合、「処理済み」画面の「完了案件」に表示されます。
次のノードがある場合、「処理済み」画面の「未完了案件」に表示されます。