intra-mart Accel Platform IM-Workflow ユーザ操作ガイド 第18版 2021-12-01

7.3.3. 過去案件を参照する

IM-Workflow では、完了した案件を過去案件として退避(アーカイブ)します。
過去案件では、退避済みの古い案件情報が参照できます。
  1. 「サイトマップ」→「ワークフロー」→「過去案件」をクリックします。

  2. 参照対象年月を指定します。

    ../../../_images/basic_guide_9_1.png
  3. 「決定」をクリックします。

    ../../../_images/basic_guide_9_2.png
  4. 過去案件の一覧が表示されます。
    詳細アイコンやフローアイコンから案件の内容を確認できます。
    ../../../_images/basic_guide_9_3.png
    • 優先度

      案件を申請する際に、申請者によって指定された優先度をアイコンで表示します。
      image_common_50 :高 image_common_51 :通常 image_common_52 :低
    • 案件番号

      案件ごとに付与された番号を表示します。案件を識別するためのIDです。
    • 案件名

      案件を申請する際に申請者によって入力された、案件の名称を表示します。
    • 申請基準日

      案件を申請する際に申請者によって指定された、申請基準日を表示します。
    • 申請日

      実際に申請を行った日付を表示します。
    • 申請者

      申請者の名前を表示します。
    • フロー名

      フロー定義の名称を表示します。
    • 案件終了日

      案件が終了した日付を表示します。
      「完了案件」表示の場合のみ表示される項目です。
    • 完了状態

      案件の完了状態をアイコンで表示します。
      「完了案件」表示の場合のみ表示される項目です。
      • image_common_53 :終了ノード到達
      • image_common_54 :承認終了
      • image_common_55 :取止め
      • image_common_56 :否認
      • image_common_57 :案件操作
    • 詳細

      image_common_41 を押下すると、案件の詳細内容がポップアップ表示されます。
      申請された内容を確認できます。
    • フロー

      image_common_20 を押下すると、案件のフロー参照画面がポップアップ表示されます。案件のフロー図、現在処理中のノード、各ノードの処理者や処理日時等が確認できます。
    • 履歴

      image_common_21 を押下すると、案件の履歴参照画面がポップアップ表示されます。案件のフロー図、処理が終了したノードの処理日時や、処理の際に処理者が付けたコメント等を確認できます。

      コラム

      一覧画面に表示するフローの検索や、一覧に表示する項目の設定が「表示設定」からできます。
      詳細は下記のリンク先のページを参照してください。