intra-mart Accel Platform IM-Workflow ユーザ操作ガイド 第18版 2021-12-01

7.3.2. 確認を行う

フロー上の確認ノードで確認対象者となっているユーザが、案件の処理状況を確認します。
確認ノードが接続しているノードの処理が完了した時点で、確認できる状態に変わります。

確認画面で一覧表示されている確認案件に対して操作します。

  1. 「サイトマップ」→「ワークフロー」→「確認」をクリックします。

  2. 確認したい案件の、 image_common_26 アイコンをクリックします。

    ../../../_images/basic_guide_8_1.png
  3. 「確認」をクリックします。

    ../../../_images/basic_guide_8_2.png
  4. 「確認」をクリックします。
    確認ダイアログが表示されたら「決定」をクリックします。
    ../../../_images/basic_guide_8_3.png
    • 案件番号

      この案件の案件番号が表示されます。
    • 案件名

      この案件の案件名が表示されます。
    • 申請者

      この案件の申請者が表示されます。
    • 担当組織(必須)

      ユーザが複数の組織に所属している場合、どの組織として申請を行うかを選択します。
      ユーザの所属している組織のうち、処理を行う上で選択可能な組織がプルダウンで表示されます。
    • 確認コメント

      案件に対して記録するコメントを入力できます。
      image_common_24 <コメント>を押下すると、コメント記入欄が展開されます。
      フロー定義上の処理者は、履歴確認画面でコメントを確認できます。
    • 確認履歴

      案件に対して行われた確認の履歴を参照できます。
      image_common_24 <確認履歴>を押下すると、確認履歴欄が展開されます。
      ※1度も確認が行われていない場合には、表示されません。
  5. 案件の確認ができました。

    ../../../_images/basic_guide_8_4.png

コラム

2019 Summer(Waltz) より追加された未確認案件一覧(未完了案件)ポートレット、または、未確認案件一覧(完了案件)ポートレットを用いることで、同様に確認できます。
両ポートレットの詳細は以下のリンク先を参照してください。