intra-mart IM-Workflow / IM-FormaDesigner / IM-BIS 本番適用ガイド 第7版 2019-08-01

3. マスタデータ登録(ジョブ)

ジョブを利用してマスタデータ登録を行います。
「ジョブの実行」については、以下のドキュメントに基づいて実施してください。

基盤系ジョブ

最初に基盤のジョブを実行します。

コラム

IM-FormaDesigner の標準アプリケーションの登録画面・一覧画面をメニューに登録している場合、該当のメニューグループのインポートを実行してください。

共通マスタ系ジョブ

共通マスタのジョブを実行します。

国際化支援機能

intra-mart Accel Platform のシステムロケールが複数設定されている場合、関連するマスタデータのロケールがすべて登録済みとなっている必要があります。
ロケール(言語)に関連するデータに不備がないかをチェックするためのジョブを実行してください。

IM-共通マスタ/ロール国際化情報チェックジョブ

ジョブの実行後、チェック結果をジョブネットで確認し、不備がある場合にはマスタデータを修正します。
ジョブの詳細は、以下のドキュメントを参照してください。

IM-共通マスタ/ロール国際化情報補完ジョブ

「IM-共通マスタ/ロール国際化情報チェックジョブ」で発見された不備のあるデータに対し、テナントロケールのデータをコピーして補完する場合には、このジョブを実行してください。
ジョブの詳細は、以下のドキュメントを参照してください。