intra-mart Accel Platform IM-Workflow 仕様書 第33版 2022-06-01

4.1.33. 過去案件トランザクションテーブルデータ補完(フローID)

4.1.33.1. ジョブ概要

過去案件操作権限者テーブルにフローIDカラムを新規追加し、データを過去案件テーブルのフローIDカラムのデータで補完します。

コラム

当ジョブは 2020 Spring(Yorkshire) より追加されました。

コラム

当ジョブを実行しないと 2020 Spring(Yorkshire) より前にアーカイブされた案件に対し、正しく操作が行えない場合があります。
「案件一覧」の「過去案件」をご利用する前に当ジョブを実行してください。

コラム

「案件一覧」の「過去案件」に情報を表示する内部処理を効率化するため、以下のテーブルにフローIDカラムを追加します。
  • 過去案件操作権限者テーブル(imw_ayyyymm_matter_auth_user)

コラム

  • 当ジョブは以下の処理順でテーブルアクセスを行っています。

    • フローIDカラム追加 ALTER 文(トランザクションなし)
    • インデックス追加 CREATE 文(トランザクションなし)
    • フローIDカラムデータ補完 UPDATE 文(トランザクションあり)

コラム

  • ジョブ再実行・例外発生

    当ジョブは再実行が可能です。
    再度処理を行いたいアーカイブ年月の範囲を実行パラメータで指定します。
    • 既に補完済みのアーカイブ年月の場合は、該当年月はスキップし、次の年月から処理を続行します。
    処理中に復帰可能な例外が発生した場合は、システムログに詳細を出力し、次の年月から処理を続行します。

注意

  • ジョブ実行中の案件のアーカイブ・過去案件の処理

    当ジョブ実行中には、案件のアーカイブ、過去案件に対する処理を行わないでください。
    レコード数の増減によってデータベースの UPDATE 処理に影響する場合があります。

4.1.33.2. 実行パラメータ

  • ジョブに指定するパラメータリストです。

    キー 名前 必須 デフォルト値
    archiveMonthFrom   アーカイブ開始年月(yyyyMM) 必須  
    archiveMonthTo   アーカイブ終了年月(yyyyMM) 必須  

  • archiveMonthFrom(アーカイブ開始年月)
    補完を開始するアーカイブ年月を "yyyyMM" 形式の値で指定します。
    設定していない、または、アーカイブ終了年月より未来の場合エラーが発生します。

  • archiveMonthTo(アーカイブ終了年月)
    補完を終了するアーカイブ年月を "yyyyMM" 形式の値で指定します。
    設定していない、または、アーカイブ開始年月をより過去の場合エラーが発生します。

コラム

  • archiveMonthFrom(アーカイブ開始年月) から archiveMonthTo(アーカイブ終了年月) までのアーカイブ年月に対して処理を行います。
  • 一つのアーカイブ年月の補完を行いたい場合は、両パラメータに同年月を設定してください。

4.1.33.3. ジョブネット

  • このジョブが使用するジョブネットです。

    過去案件トランザクションテーブルデータ補完(フローID)ジョブ