intra-mart Accel Platform IM-Workflow 仕様書 第31版 2021-08-01

5. 標準処理画面の相違点

ワークフロー処理モーダルでは、スクリプト開発モデルやJavaEE開発モデルで利用する標準処理画面(workflowOpenPage)と同様の処理が実行できます。
ただし、以下の相違点があります。
  • モーダル上の各項目単位で表示可否、編集可否、必須有無、初期値が設定できます。
  • 標準処理画面の非同期処理」に該当する機能はありません。
  • 動的処理対象者設定機能 」関連
    • ワークフロー処理モーダルではフロー定義の設定値で動的処理者設定に対する入力チェックを実行します。
    • readonlyが設定できます。
    • 各ノードの処理対象者設定欄に任意のコメント(nodeInformation)を表示できます。