intra-mart Accel Platform IM-LogicDesigner仕様書 第20版 2022-06-01

5.2.1.12.2. SharePointストレージ取得

SharePointストレージを取得します。
取得したSharePointストレージは、ストレージ操作タスクと組み合わせることにより操作が可能です。

5.2.1.12.2.1. 入力値

im_sharePointStorage <object>
  ├─ driveId <string>
  ├─ path <string> *
  ├─ providerId <string> *
  ├─ sitePath <string>
  └─ userCd <string> *
項目名 必須/任意 配列/リスト 説明
im_sharePointStorage 任意 object なし  
driveId 任意 string なし
ドライブID
サイト上に複数のドキュメントライブラリが配置されている場合に指定します。
指定するドライブIDはドライブ情報取得タスクにて取得可能です
path 必須 string なし パス
providerId 必須 string なし プロバイダID
sitePath 任意 string なし
Office 365 SharePoint Online 上のサイトパスを指定します。
例えば、チームサイトが「https://yourcompany.sharepoint.com/sites/foo」の場合、サイトパスには “foo” でなく “sites/foo” を指定します。
userCd 必須 string なし ユーザコード

5.2.1.12.2.2. 出力値

im_sharePointStorage <storage>
項目名 配列/リスト 説明
im_sharePointStorage storage なし SharePointStorage