intra-mart Accel Platform ログ仕様書 第12版 2019-12-01

ネットワークログ

ネットワークログには、intra-mart Accel Platform のサービス間で行われるネットワーク通信に関する情報が出力されます。

注意

このログではログ IDなどの値をMDCで取得することはできません。

モジュール コアモジュール
設定場所 %CONTEXT_PATH%/WEB-INF/conf/log/im_logger_network.xml
 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
<included>

  <!--
     - NETWORK_LOG
    -->
  <appender name="NETWORK_FILE" class="ch.qos.logback.core.rolling.RollingFileAppender">
    <file>${im.log}/platform/network.log</file>
    <append>true</append>

    <!--
    <rollingPolicy class="ch.qos.logback.core.rolling.TimeBasedRollingPolicy">
      <fileNamePattern>
        ${im.log}/platform/network-%d{yyyy-MM-dd}.log
      </fileNamePattern>
    </rollingPolicy>
    -->

    <rollingPolicy class="ch.qos.logback.core.rolling.FixedWindowRollingPolicy">
      <fileNamePattern>${im.log}/platform/network%i.log</fileNamePattern>
      <minIndex>1</minIndex>
      <maxIndex>5</maxIndex>
    </rollingPolicy>

    <triggeringPolicy class="ch.qos.logback.core.rolling.SizeBasedTriggeringPolicy">
      <maxFileSize>10MB</maxFileSize>
    </triggeringPolicy>

    <encoder>
      <pattern>[%d{yyyy-MM-dd HH:mm:ss.SSS}]  [%thread]  %-5level  %logger{255}  -  %msg%n</pattern>
    </encoder>
  </appender>

  <!-- Formerly Known As Logger Name "NETWORK_LOG" -->
  <logger name="org.jgroups" additivity="false">
    <level value="off" />
    <appender-ref ref="STDOUT" />
    <appender-ref ref="NETWORK_FILE" />
  </logger>

</included>

標準出力設定

ログレベル(初期値) OFF
出力先(初期値)
コンソール
ファイル - ${im.log}/platform/network.log

出力パターン

利用可能なパターン文字列

リクエストログで利用可能なパターン文字列は以下の通りです。
パターン文字列については「パターン文字列」を参照してください。
フォーマット文字列 設定有無(初期値) 説明
%d 出力日時
%thread スレッド名
%level ログレベル
%logger ロガー名
%msg