intra-mart Accel Platform ログ仕様書 第12版 2019-12-01

はじめに

本書の目的

本書では intra-mart Accel Platform でのログ機構の詳細について説明します。
説明範囲は以下の通りです。
  • intra-mart Accel Platform におけるログの実装
  • ログの設定方法

対象読者

本書では次の利用者を対象としています。
  • intra-mart Accel Platform の 運用担当者
  • アプリケーションでログ出力を行う開発者
  • ログによるデバッグを行う開発者

注意事項

  1. 本書はアプリケーションが出力するログを対象としています。Webアプリケーションサーバが出力するログに対しては言及していません。

  2. 2019 Summer(Waltz) 以降でアップデートを行うと、system.log に LogbackUtil に関する Warning ログが出力されます。warning ログの出力を回避するには、 logger.xml 内の immediateFlush タグを encoder タグの下から appender タグの下へ移動させてください。
    詳細は FAQ を確認ください。

本書の構成

  • 概要

    intra-mart Accel Platform におけるログの概要について説明します。

  • Logger

    ログ設定ファイルにて利用する、Logger の設定方法について説明します。

  • ログクラス紹介

    ログ設定ファイルにて利用する、AppenderEncoder などの設定とそのクラスの動作について説明します。

  • システムログ特定用途ログ

    intra-mart Accel Platform で標準で提供するログについて説明します。