IM-ContentsSearch for Accel Platform 2021 Spring リリースノート 初版 2021-04-01

ライセンスについて

試用版ライセンス

IM-ContentsSearch の試用版ライセンスでは、検索対象として登録可能なコンテンツ(索引)数が、2万コンテンツ までに制限されています。
登録数が 2万コンテンツ を超えた場合、それ以上の登録処理においてライセンスエラーが発生し登録できません。
登録可能なコンテンツ数を無制限とするには 制限解除ライセンス を登録する必要があります。

コンテンツ数のカウント方法

コンテンツ数のカウント方法は 検索対象追加機能モジュール ごと、または お客様が追加開発した検索機能の仕様 により異なります。
検索対象追加機能モジュール ごとのカウント方法は以下の通りです。
  • intra-mart Accel Platform 標準搭載アプリケーション

    • IM-ContentsSearch for IM-Workflow
      1案件(未完了案件・完了案件・過去案件)につき1コンテンツが登録されます。
      案件情報に添付ファイルが複数ある場合も、コンテンツ数に変わりはありません。
    • IM-ContentsSearch for IMBox
      1スレッドにつき1コンテンツが登録されます。
      スレッドに対する返信が複数ある場合も、コンテンツ数に変わりはありません。
      スレッド内に添付ファイルが複数ある場合も、コンテンツ数に変わりはありません。
    • IM-ContentsSearch for IM-Wiki
      Wikiページ1つにつき1コンテンツが登録されます。
      例えば、10ページ登録されているWikiは10コンテンツが登録されます。
    • IM-ContentsSearch for IM-Spreadsheet
      ワークブック1つにつき1コンテンツが登録されます。
      ワークブック内のシート数が複数ある場合も、コンテンツ数に変わりはありません。
  • 互換機能(Advanced-Edition)

    • IM-ContentsSearch用互換モジュール
      ドキュメントワークフロー(BPW)の1案件(完了案件)につき1コンテンツが登録されます。
      案件情報に添付ファイルが複数ある場合も、コンテンツ数に変わりはありません。
  • アプリケーション

    製品によってコンテンツのカウント方法が異なります。

必要なライセンス数

制限解除ライセンスは、 利用する Apache Solrサーバ の台数分 が必要です。
ライセンスに関する詳細な情報につきましては、弊社サポート窓口または営業担当までお問い合わせください。