intra-mart Accel Platform 2022 Winter(Freesia) リリースノート 初版 2022-12-01

9.1.1. Resin

9.1.1.1. Resin でクラスタを組む場合、ライセンスが必要です。

  • Resin でクラスタを組むには、ライセンスが登録されている必要があります。
    Try版などで提供されるライセンスが登録されていない Resin ではクラスタを組むことはできません。

9.1.1.2. Resin をdebパッケージ、および、rpmパッケージを利用してインストールした環境には対応しておりません。

  • intra-mart Accel Platform では以下のパッケージングされた Resin に対応しています。
    zip
    tar.gz
    ※debパッケージおよび、rpmパッケージを利用してインストールされた環境には対応しておりません。

9.1.1.3. Web Application Server に Resin を利用する場合、XAデータソースを利用する検証を行っておりません。

  • 現時点で Web Application Server に Resin を利用する場合、XAデータソースを利用する検証を行っておりません。

9.1.1.4. Java のテンポラリフォルダ(java.io.tmpdir)に格納される一時ファイルが削除されずに残り続ける場合があります。

  • PRODUCT(運用環境) の各機能では、一時ファイルの格納先としてJava のテンポラリフォルダ(java.io.tmpdir)を利用します。
    通常、一時ファイルは自動的に削除されます。しかし、プロセスが異常終了した場合は削除されずに残り続けます。ディスク容量を圧迫するようであれば、定期的にファイルを削除することを検討してください。

    Java のテンポラリフォルダ(java.io.tmpdir)に関してセットアップガイドに記載しています。
    セットアップガイド」-「Resinの設定」を参照してください。