intra-mart Accel Collaboration Collaboration共通 管理者操作ガイド 第6版 2020-12-01

3.1. ジョブを設定する

intra-mart Accel Collaboration の共通機能として、以下のジョブが利用可能です。

  • 個人通知設定移行
    intra-mart Accel Collaboration 2014 Winter 以前に設定した「個人設定(全般)」の設定を「メッセージ通知設定」へと移行します。
    このジョブは intra-mart Accel Collaboration 2014 Winter 以前から、intra-mart Accel Collaboration 2015 Spring 以降へアップデートする際に一度だけ実行してください。

注意

移行対象となる通知先は「ApplicationBox」と「メール」のみです。
その他の通知先については「メッセージ通知設定」の初期値が適用されます。

注意

intra-mart Accel Collaboration 2014 Winter 以前に「個人設定(全般)」の設定を行っていなかった場合は、「メッセージ通知設定」の初期値が適用されます。

注意

本機能の実行前に「個人設定(全般)」の設定に対して変更を行った場合は、「ApplicationBox」と「メール」の通知設定がすべて「通知しない」設定が適用されます。
その他の通知先の通知設定については、「メッセージ通知設定」の初期値が適用されます。

コラム

ジョブネット操作に関しては「テナント管理者 操作ガイド」-「ジョブを設定する」の「ジョブネットを設定する」項を参照してください。

コラム

「個人設定(全般)」に関しては 「 intra-mart Accel Collaboration 共通 ユーザ操作ガイド」 - 「通知の受取設定を行う」を参照してください。

コラム

「メッセージ通知設定」に関しては 「ユーザ操作ガイド」 - 「メッセージ通知の設定を行う」を参照してください。

コラム

メッセージ通知におけるテンプレートの文言をカスタマイズする場合、それぞれ以下の方法にて編集を行ってください。

・ メールのテンプレートは IM-Juggling の設定ファイルタブよりカスタマイズを行いたい機能のテンプレートを出力して編集を行ってください。
・ApplicationBox、IM-Notice等の通知のテンプレートは、war展開後に下記に配置されるフォルダ内の該当ファイルの編集を行ってください。

<ApplicationBoxのテンプレートを変更する場合>
<パブリックストレージパス>/im_template/jp.co.intra_mart.collaboration/<機能id>/apb

<IM-Notice等のテンプレートを変更する場合>
<パブリックストレージパス>/im_template/jp.co.intra_mart.collaboration/<機能id>/std

(※)機能idで入る文字は以下の通りです。

sch/evt ・・・ スケジュール機能のイベント通知
sch/rmd ・・・ スケジュール機能のリマインダ―通知
sch/sch ・・・ スケジュール機能のスケジュール通知
sch/sum ・・・ スケジュール機能のサマリー通知
tod ・・・ ToDo通知
msg ・・・ 伝言メモ通知
inf ・・・ インフォメーション通知
fil ・・・ ファイルライブラリ通知
wos ・・・ ワークスペース通知