intra-mart Accel Collaboration 設定ファイルリファレンス 第22版 2020-12-01

CalDAV設定

概要

CalDAV機能の設定をします。
モジュール
CalDAVモジュール
フォーマットファイル(xsd)
WEB-INF/schema/iac-caldav-config.xsd
設定場所
WEB-INF/conf/iac-caldav-config.xml
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<iac-caldav-config
   xmlns="http://intra-mart.co.jp/product/collaboration/caldav/internal/utility/config/iac-caldav-config"
   xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
   xsi:schemaLocation="http://intra-mart.co.jp/product/collaboration/caldav/internal/utility/config/iac-caldav-config ../schema/iac-caldav-config.xsd ">
  <output-config>
    <auto-format>true</auto-format>
    <indent-char>  </indent-char>
  </output-config>
</iac-caldav-config>

リファレンス

出力設定

タグ名 output-config
出力に関する設定をします。

【設定項目】

<iac-caldav-config>
  <output-config>
      ...
  </output-config>
</iac-caldav-config>

必須項目
複数設定 ×
設定値・設定する内容 出力に関する設定をします。
単位・型 なし
省略時のデフォルト値 なし
親タグ iac-caldav-config

自動整形設定

タグ名 auto-format
XML 出力における自動整形を行うかどうかの真偽値を設定します。
設定値に応じてインデントおよび改行により出力する XML を整形します。
改行文字は LF(&#xA;)を使用します。設定値が空の場合は false となります。

【設定項目】

<iac-caldav-config>
  <output-config>
    <auto-format>true</auto-format>
  </output-config>
</iac-caldav-config>

必須項目
複数設定 ×
設定値・設定する内容
true 自動整形を行います。
false 自動整形を行いません。
単位・型 真偽値 (true/false)
省略時のデフォルト値 なし
親タグ output-config

インデント文字設定

タグ名 indent-char
XML 出力におけるインデント文字を設定します。
自動整形有効時に使用します。
設定値として使用可能な文字は半角スペースおよび水平タブです。
水平タブは文字参照(&#x9;)で指定します。
設定値が空の場合および許容されていない文字の場合は空文字(インデントなし)が使用されます。

【設定項目】

<iac-caldav-config>
  <output-config>
    <indent-char>  </indent-char>
  </output-config>
</iac-caldav-config>
必須項目
複数設定 ×
設定値・設定する内容 XML 出力におけるインデント文字を設定します。
単位・型 文字列
省略時のデフォルト値 なし
親タグ output-config