IM-BloomMaker for Accel Platform IM-BloomMaker ユーザ操作ガイド 第7版 2021-08-01

5.8.1. 使用箇所タブを使用する

ここでは、使用箇所タブの機能について説明します。

5.8.1.1. 使用箇所について

使用箇所タブを利用すると、以下の組み合わせで使用箇所を閲覧できます。

  • 特定の変数・定数・入力・多言語・環境変数をプロパティに設定しているコンテナ
  • 特定の変数・定数・入力・多言語・環境変数をプロパティに設定しているエレメント
  • 特定のアクションをプロパティに設定しているコンテナ
  • 特定のアクションをプロパティに設定しているエレメント
  • 特定の定数・入力・多言語・環境変数を参照元に設定している変数
  • 特定の変数・定数・入力・多言語・環境変数をアクションアイテムのパラメータに設定しているアクション
  • 特定の変数・定数・入力・多言語・環境変数を実行条件のパラメータに設定しているアクション
  • 特定のアクションをアクションアイテムのパラメータに設定しているアクション
  • 特定のアクションを実行条件のパラメータに設定しているアクション
../../../../_images/use_caller_1.png

5.8.1.3. 変数・定数・入力・環境変数の使用箇所を閲覧する

特定の変数・定数・入力・環境変数の使用箇所を閲覧する場合は、以下の操作を行います。

  1. 使用箇所タブを表示します。
  2. 右ペインの変数タブをクリックします。
  3. プルダウンから「変数」「定数」「入力」「環境」のいずれかを選択します。
  4. 変数ツリーから、閲覧したい変数を選択します。
../../../../_images/use_caller_3.png

使用箇所タブに、選択した変数を使用しているコンテナ、エレメント、変数、および、アクションが表示されます。

5.8.1.4. 多言語の使用箇所を閲覧する

特定の多言語の使用箇所を閲覧する場合は、以下の操作を行います。

  1. 使用箇所タブを表示します。
  2. 右ペインの変数タブをクリックします。
  3. プルダウンから「多言語」を選択します。
  4. 閲覧したい多言語のテキストボックスを選択します。
../../../../_images/use_caller_4.png

使用箇所タブに、選択した多言語を使用しているコンテナ、エレメント、変数、および、アクションが表示されます。

5.8.1.5. アクションの使用箇所を閲覧する

特定のアクションの使用箇所を閲覧する場合は、以下の操作を行います。

  1. 使用箇所タブを表示します。
  2. 右ペインのアクションタブをクリックします。
  3. アクション一覧から、閲覧したいアクションを選択します。
../../../../_images/use_caller_5.png

使用箇所タブに、選択したアクションを使用しているコンテナ、エレメント、および、アクションが表示されます。