IM-BIS for Accel Platform システム管理者 操作ガイド 第23版 2022-06-01

5.7.3. BIS作成種類「BISフロー」の利用可否を切り替えるための設定をする

IM-BPM のリリースに伴い、簡易BPMであるBIS作成種類「BISフロー」を利用しないケースが想定されます。
そのため、 IM-BIS 2016 Summer(8.0.11)以降、BIS作成種類「BISフロー」を利用しない場合、BPMに関連するリンクや画面のボタンを非表示にできます。
また、名称が重複するため、BIS作成種類「BPM」を「BISフロー」に変更しています。

BIS作成種類「BISフロー」の利用可否設定の変更方法

「BISフロー」に関する機能を有効/無効の切り替えは、「bis-config.xml」で設定します。
bis-configの設定を変更するには、以下の手順で IM-Juggling から設定ファイルを編集後、WARファイルの再デプロイを実施してください。
  1. IM-Juggling から対象のJugglingプロジェクトを表示します。

  2. 「ProjectNavigator」内の <(プロジェクト名)/conf/bis-config.xml> ファイルをダブルクリックで開き、「ソース」タブを選択してください。

    ../../_images/disable_bpm_screen_1.png

    コラム

    対象のJugglingプロジェクトに「bis-config.xml」が表示されていない場合には、juggling.imを開き、「設定ファイル」タブに切り替え、「 IM-BIS for Accel Platform 」-「bis-config.xml」を出力してください。

    ../../_images/output_configuration_file.png
  3. bis-config.xmlの下に<delete-bpm-link>タグを追加し、値に”true” or “false”を設定してください。

    ../../_images/disable_bpm_screen_2.png
    <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
    <bis-config xmlns="http://www.intra-mart.jp/bis-config"
        xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
        xsi:schemaLocation="http://www.intra-mart.jp/bis/bis-config ../../schema/bis-config.xsd">
    
    ...(略)...
        <rule-cache>true</rule-cache>
        <delete-bpm-link>true</delete-bpm-link>
    </bis-config>
    
  4. bis-config.xmlの変更内容を保存後、WARファイルを出力してください。

注意

BIS作成種類「BISフロー」関連のメニュー・機能を無効化した場合には、一覧画面では「BIS作成種類」を判別しません。
そのため、一覧画面やAPIではBIS作成種類を考慮せずにフローや案件を取得します。
したがって、BISフローの利用不可の設定後に、BISフローのフローや案件が存在する場合には、ワークフローの一覧にも表示されますので、注意してください。

BIS作成種類「BISフロー」の利用可否設定の変更内容

BIS作成種類「BISフロー」の利用可否の設定では、設定内容に応じて以下の表示が変わります。

一覧画面の「BISフロー」切替ボタンの表示

  • 一覧画面のヘッダにある「BISフロー」の切替リンクの表示・非表示が変わります。
    利用不可の場合には該当のボタンは表示されなくなります。
    • 利用可能に設定している場合

      ../../_images/show_bpm_link.png
    • 利用不可に設定している場合

      ../../_images/hide_bpm_link.png
  • 上記の表示が切り替わる一覧画面は以下の通りです。
    下記の一覧画面は、製品標準で「IM-BIS」のメニューグループカテゴリに含まれるメニューの一覧画面を指します。
    • 申請(ワークフロー)一覧
    • 未処理(ワークフロー)一覧
    • 処理済(ワークフロー)一覧
    • 参照(ワークフロー)一覧

BISの新規登録画面におけるBIS作成種類の選択内容

  • IM-BIS でのフローの新規登録画面の「BIS作成種類」に表示される内容が変わります。
    利用不可の場合には「BISフロー」の選択肢は表示されなくなります。
    • 利用可能に設定している場合

      ../../_images/show_bis_bpm.png
    • 利用不可に設定している場合

      ../../_images/hide_bis_bpm.png